大事な場面で力を発揮する3つのポイント

  1. HOME > 
  2. 大事な場面で力を発揮する3つのポイント

大事な場面で力を発揮する3つのポイント

1e84aa2be10e98395692002beabdaa2d_s
スポーツや試験、プレゼンなど、ここぞという場面で力が発揮できないことありませんか?

大事な場面ほどプレッシャーがかかり、緊張していつも通りの力が発揮できないものです。
そんな時は、メンタルトレーニングのスキルを使うことで、ちゃんと自分の持てる力を
発揮することができる強いメンタルを作り上げることができます。

緊張やプレッシャーについて正しく知ることで、大事な場面でも力が発揮できる自分になれるのです。

1.緊張は悪いものではない

つい私たちは緊張しないようにと思ってしまいがちですが、
緊張は悪いものではありません。
ある程度の緊張感がなければよいパフォーマンスは望めません。

だから、緊張しないようにではなく、緊張したらどうしたらよいかを考えておくことが必要です。

緊張は、身体の反応です。
だからこそ、出たものを整えることが必要。

その時に効果的なものが、深呼吸。

ゆっくり大きく深呼吸を何度も行ないましょう。

2.プレッシャーは自分の思考が生みだす

失敗したらどうしよう。。
失敗できない。。
成功しなければ。。
周りの為にもちゃんとやらなきゃ。。

など様々なプレッシャーが日々、私たちにはかかっています。

プレッシャーは、自分にかかる圧力です。
そしてその圧力は自分の思考が生みだすものです。

自分の思考だからこそ、思考を書き換えることができれば、一瞬で変えることができます。

プレッシャーがかかってきたからといって、スポーツのルールが変わるわけでも、
試験の問題が急に難しくなるわけでも、プレゼン内容が変わるわけでもありません。

あなたのやることは何も変わらないのです。

だからこそ、今、自分のやることに集中することが大切です。

3.「今」に集中する

やることが変わらないからこそ、「今」に集中すること。
今、ここで自分がやることに集中することで、過去の失敗の後悔や
未来への不安にとらわれずにやるべきことに集中できるはずです。

「今」は、一秒後には「過去」になります。
今を大事にすることは、過去の後悔を減らすことになり、
未来を大事にすることになるはずです。

「今」に集中することで、プレッシャーを感じずにやるべきことに集中できるようになります。

大切なものだからこそプレッシャーも緊張もする

その取り組むものが大切であるからこそ、緊張もするし、プレッシャーもかかります。
緊張やプレッシャーとの付き合い方を身につけることで、あなたのパフォーマンスは、飛躍的に上がります。

メンタルトレーニングで緊張やプレッシャーとの付き合い方を身につけることで、
後悔も不安も解消されていきます。

あなたの生活にメンタルトレーニングを是非取り入れてくださいね。


side-puchi
  • 初めての方へ
  • 心理カウンセラー&メンタルトレーナー資格取得基礎コース
  • メディア情報
  • ライセンス制度
  • ライセンス登録生一覧

  • メンタルトレーニングを受けたい

  • 目標達成のお手伝いします

  • カウンセリングを受けたい

  • 心の癒やしが必要なあなたへ

  • スペシャル講座

  • 犯罪心理プロファイリング
  • メンタルコンサルタント育成コース
  • 「一流に必要なメンタルコミュニケーション」・「こどもを一流にするメンタルコミュニケーション」
  • ネイチャーフラワーセラピストコース
  • 芸術セラピー体験~あなたの中にある芸術~
  • 芸術セラピー
  • メンタートカウンセラー育成コース
  • 介護職の為のコミュニケーション支援講座
  • GRIT やりぬく力
  • レジリエンス
  • アンガーマネジメント
  • 発達障害支援カウンセラーコース
  • NLP講座
  • メンタルダイエット&ライフ
  • アニマルセラピー的かかわり講座
  • セクシャルマイノリティサポートカウンセラー養成コース
  • ストレスチェックコンサルタント

  • インフォメーション

  • 浮世満理子のリスニングトレーニングDVD販売
  • スタッフ紹介
  • 修了生の声