自分を幸せにする3つの法則

  1. HOME > 
  2. 自分を幸せにする3つの法則

自分を幸せにする3つの法則

6cc45e0be32984dfc031c2978516af71_s

あなたは、幸せな人って、どんな人だと思いますか?

お金持ち?
容姿端麗?
それとも??

誰しも漠然と「幸せ」になりたいと願っていると思います。
でも、そもそも「幸せ」とは、何なのでしょうか?

お金持ちだからといってみんな幸福感を感じているわけでもありません。
逆に一見、貧しくても今の幸せをかみ締めている人は沢山いらっしゃいます。

では、なにがあれば人は幸せに過ごすことができるのか?

カウンセリングやメンタルトレーニング的な観点で、自分を幸せにする3つの方法をお伝えします。

1.毎日「プチ目標」を達成する。

幸せを感じる時、その一つに自分が充実している時が上げられます。
充実を感じる時は、達成感を得られた時でもあります。
ただし、達成感を得ようと思っても、大きな達成感はそう簡単には訪れません。

では、大きな達成感を得られるまで待っていなければいけないのか?

そうではなく、日々の生活の中で小さな達成感を得ていくことが大切です。
そのためにも「プチ目標」を毎日掲げて、達成する習慣をつけましょう!
自分がその日必ずできる目標を掲げ、達成したらそれを自分で褒めてあげること。
自分で意識的に達成感を得られるようにプチ目標を掲げることで毎日に充実感を感じられるようになるはずです。

2.自分を褒める

毎日、プチ目標を掲げることと同時に、小さな出来事に目を向けていくことも必要です。
毎日自分のできたこと、良かったことを褒めてあげましょう。
人から褒められることもとても素敵なことですが、自分で自分を褒められるようになると、人から褒められることを求めずに済むし、褒められたらプラスαで感じられるようになります。

人次第でなく自分で自分の幸福感を得られるためにも、自分を褒めましょう!

3.人に感謝する

ただし、どうしても自分を褒められない時もあると思います。
それは、心がささくれ立って、全く自分を認められないとき。
そんな時には、周りの人への「感謝の気持ち」を持ちましょう。

「ご両親に生んでくれてありがとう」
「友人に優しくしてくれてありがとう」
「笑顔で挨拶をしてくれた同僚にありがとう」
など、身近なことでよいので、感謝の気持ちを思い出しましょう。

すると、自然とささくれ立った心が優しく落ち着いていきます。

幸せになると決める。

誰もが幸せになりたいと思っているが、幸せな行動をしているかといえばそうでないこともしばしばです。
自分が幸せになるということを心に決め、そのために日々の行動を取っていくこと。
その行動がちゃんととっていけるようになるためにも、上記の方法で、まず自分の肯定感をあげていきましょう。

肯定感は、自分の心の土壌を豊かにしてくれます。
ゆたかな土壌は、きれいな花を咲かせます。
やせた土壌では、きれいな花は育ちません。

自分の心の土壌に沢山の栄養を与えてあげることが、幸せに繋がります。

カウンセリングやメンタルトレーニングにはそんな自分を幸せにするエッセンスが沢山詰まっています。
あなたもその幸せのエッセンスを取り入れてみて下さいね。

  • 国家資格受験資格希望
  • 初めての方へ
  • 心理カウンセラー&メンタルトレーナー資格取得基礎コース
  • メディア情報
  • ライセンス制度

  • メンタルトレーニングを受けたい

  • 目標達成のお手伝いします

  • カウンセリングを受けたい

  • 心の癒やしが必要なあなたへ

  • スペシャル講座

  • NLP講座
  • GRIT やりぬく力
  • アンガーマネジメント
  • 一龍斎春水さんの朗読会
  • 講座・発達障がいという個性
  • メンタルダイエット&ライフ
  • 芸術セラピー
  • アニマルセラピー的かかわり講座
  • セクシャルマイノリティサポートカウンセラー養成コース
  • 分析力アップ講座
  • ストレスチェックコンサルタント

  • インフォメーション

  • 浮世満理子のリスニングトレーニングDVD販売
  • スタッフ紹介
  • 修了生の声