初対面の人に好印象を与える3つのコツ

  1. HOME > 
  2. 初対面の人に好印象を与える3つのコツ

初対面の人に好印象を与える3つのコツ

0d8ee6c371902d77196ab3bc4c976bd8_s

初対面の人とコミュニケーションをとることが苦手な方も
多いはず。

でも、仕事柄初対面の人と上手く付き合っていったり、
人には良い印象を持ってもらいたいと思う人もいるかと
思います。

人に好印象を与えるためには、ちょっとしたコツが必要です。
今回はその好印象を与えるコツをお伝えします。

1.相手の名前を呼ぶ

初対面の人とお話しした際、あなたはその人の名前を覚えていますか?

最初に挨拶をした時に、聞いたけど忘れて話を
してしまっていたなどありませんか?

相手の方の名前は、ぜひ覚えるように努力しましょう!
そして会話の中でも、「〇〇さんは、〜〜」となるべく、
その人の名前を呼ぶように意識してみましょう。

人は、自分の名前を呼ばれると自然と親近感が湧きます。
初対面で自分の名前をちゃんと覚えてくれている人には、
自然と親近感がわくのです。

2.相手を否定しない

また、相手の話したことに対して、自分の意見が違うと
ついつい「でも〜」や「しかし〜」など否定して話をして
しまうものです。

しかし、そうやって否定されると相手は、必要以上に
自分のことを否定されたと感じてしまう場合があります。

だから、自分の意見とは合わないと感じた時も、
「そうなんですね」と一旦相手の意見を受け止めることが、
必要です。

自分の話を受け取ってもらえたことで、相手ははじめて
心を開いてくれるのです。

3.相手の良いところを褒める

そして最後に、相手の良いところを見つけ、
ちゃんと褒めて差し上げることです。
ついつい、自分が話すことに意識が向きすぎると、
相手のことが見えていません。

まず相手に関心を持って、相手の良いところを探しましょう!
そのためにも日頃の人とのコミュニケーションの中でも、
他人の良いところを探す習慣を身につけていきましょう。

人の良いところに目が向けば、相手に対して、
まず自分が好印象をいだきます。

自分に好印象を抱いてくれる人に対しては、
相手も自然と好印象を抱いてくれるのです。

出会いに感謝する

相手の良いところを見つけていく上でも、
コミュニケーションを円滑に進めていく上でも、
まず、相手との出会いに感謝することを
忘れないようにしましょう。
感謝の気持ちがあれば、自然と相手をリスペクトできます。

リスペクトできる相手には、自然と良いところも
見えてくるものです。

相手に好印象を与えるためには、まず自分から
相手に対して好印象を抱けるような状況を作ることが大切です。
ぜひ、取り入れてみてくださいね。


説明会のお申込みはこちら

  • メンタルトレーナーを目指す
  • 他のコースを見る
  • 国家資格受験資格希望
  • 初めての方へ
  • 心理カウンセラー&メンタルトレーナー資格取得基礎コース
  • メディア情報
  • ライセンス制度

  • メンタルトレーニングを受けたい

  • 目標達成のお手伝いします

  • カウンセリングを受けたい

  • 心の癒やしが必要なあなたへ

  • スペシャル講座

  • アンガーマネジメント
  • グループケアカンファレンス開催
  • GRIT やりぬく力
  • 全心連スペシャルセミナー
  • 喪失感のサポートプログラム
  • トニー海渡さんのトークライブ
  • 発達障害支援カウンセラーコース
  • 講座・発達障がいという個性
  • レジリエンス
  • NLP講座
  • メンタルダイエット&ライフ
  • 芸術セラピー
  • アニマルセラピー的かかわり講座
  • セクシャルマイノリティサポートカウンセラー養成コース
  • 分析力アップ講座
  • ストレスチェックコンサルタント

  • インフォメーション

  • 浮世満理子のリスニングトレーニングDVD販売
  • スタッフ紹介
  • 修了生の声