緊張とプレッシャーの違い2

  1. HOME > 
  2. 緊張とプレッシャーの違い2

さて前回は緊張とプレッシャーの違いについて
お伝えさせていただきました。

緊張とは身体が硬くなったりドキドキしたりする緊張反応
プレッシャーとは絶対にミスできない、
外せないといった思考
でした。

ではそうした緊張やプレッシャーにトップアスリートたちは
どうやって対処しているのでしょうか?

あの世界のスーパーエースでさえも
決定的な場面を外すことがある

それがワールドカップ。

今回は思ったよりパフォーマンスが発揮できていない
とメディアに言われるエースも何人かおられ
あのトッププレイヤーでさえも
ミスをすることがある。

それが世界のプレッシャーなんでしょう。

でも同じ舞台でも力を発揮している選手もいる。

クリスティアーノロナウド選手は注目ですね。

これはサッカー元日本代表の平瀬さんが言われていたのですが
クリスティアーノロナウド選手は特別にスキルがうまいわけではないそうです!?

???

これには驚きました!

よくよくお話をお聞きすると
スキル的に上手い選手はまだまだ他にもいる。
でもあの大舞台で結果を出しているのは
クリスティアーノロナウド選手のメンタルだとおっしゃるのです。

緊張とプレッシャーへの対策

以前にも書きましたが
緊張をコントロールする脱力とポジショニング
といったスキルを彼は使っています。

フリーキックやPKなどのプレスキックのときに
口をとがらせてフーっと息を吐き余分な力を脱力
そしていつもの練習と同じように自分にとって安定な姿勢をとるポジショニング
このポジショニングによりあの大舞台でもいつもの
自分に戻れる。

こうしたポジショニングや脱力といったスキルにより
大舞台でも普段の自分に戻れる。

そして大舞台だからこそ
これを決めたら優勝
これを外したら国に帰れない
といった思考ではなく

プレッシャーのかかるときにこそ
今目の前に集中する
今ここに集中というNow & Here

初戦のPKも
普段のPKもやることは同じ。

これをもし外したら・・・
よりも
今何に集中すべきか

今やるべきことは
余分な力を抜きリラックスすること

ボールに集中すること

こうした思考の転換により
一瞬にしてプレッシャーを解放していきます。

もちろんそれは試合のときだけでなく
普段の練習からそうしたトレーニングを
しているからこそ発揮できるのです。

あの世界の天才たちも実は
こうしたメンタルトレーニングを
自分の経験的に使ったり
メンタルトレーナーをつけて
自分のスキルとして習得しているのです。

みなさんもトップアスリートが使っている
メンタルトレーニングを身に着けてパフォーマンスをあげてみませんか。

アイディアヒューマンサポートサービス
プロフェッショナル心理カウンセラー
メンタルトレーナー
田中誠忠

アイディアでメンタルトレーニングを習得する

コース申込み無料相談会
  • 友だち追加
  • ↑iDEAR公式LINEと友達になろう

  • 初めての方へ
  • 心理カウンセラー&メンタルトレーナー資格取得基礎コース
  • メディア情報
  • ライセンス制度
  • ライセンス登録生一覧

  • 新コース情報

  • アニマルセラピーコース
  • 介護のためのコミュニケーションとストレスケア
  • 1日10分で子ども家族が変わる素敵ママの作り方
  • センシティブケアカウンセラー養成講座

  • メンタルトレーニングを受けたい

  • 目標達成のお手伝いします
  • 世界でたった1 枚の夢を叶えるアート「メンタート」

  • カウンセリングを受けたい

  • セラピーマスターコース
  • 心の癒やしが必要なあなたへ

  • スペシャル講座

  • カフェセラピスト
  • プロデビュー最短ルート。講師&ファシリテーショントレーニング
  • SNSカウンセリングトレーニングコース
  • 「一流に必要なメンタルコミュニケーション」・「こどもを一流にするメンタルコミュニケーション」
  • セクシャルマイノリティカウンセラー養成コース
  • メンタートカウンセラー育成コース
  • GRIT やりぬく力
  • レジリエンス
  • アンガーマネジメント
  • 発達障害支援カウンセラーコース
  • NLP講座
  • アニマルセラピー的かかわり講座
  • ストレスチェックコンサルタント

  • インフォメーション

  • アイディア沖縄コテージを予約する。
  • 浮世満理子のリスニングトレーニングDVD販売
  • スタッフ紹介
  • 修了生の声