疲れた心を癒す方法

  1. HOME > 
  2. 疲れた心を癒す方法

疲れた心を癒す方法

c16bb2755748508665e1cc117aa49446_s

2017年もスタートし、間もなく一か月。
短いお正月休みから、また忙しい日常に
戻っている方も多いはず。

仕事や学校など忙しさにまみれていくと
段々心も疲弊していくはず。

そんな疲弊してしまった心をリフレッシュさせて、
もう一度頑張る意欲を取り戻す。

そんなことが出来たら嬉しいですよね。

今回は、疲れた心を癒す方法を
ご紹介します。

1.五感を感じる

忙しかったり大変な時期は、人は感覚を遮断させ、
感じないようにします。
感じすぎてしまうとその刺激に対して、
対応しなければなりませんが、
元々感じなければ対処する必要もないのです。

ただし、感覚を遮断するということは、
ネガティブなものも遮断しますが、
ポジティブなものまで遮断してしまうということ。

ポジティブなものもネガティブなものも
感じなくなってしまっては、
世界が無味無臭なものになってしまいます。

だから、まずはその感じる感覚を取り戻しましょう!

2.色々なものにたくさん触れる

まず、さまざまなものに触れてみましょう。
触角は人の感覚でもとても原始的な感覚。
すでに日常さまざまなものに触れている私たちですが、
意識的に感じながら触れることはあまりしていません。
意識的に触れ、その感触や感覚を感じてみましょう。

特に自然の木や砂、水や芝や草などに触れ、
手や体から伝わるその感触を味わいましょう。
日常生活の中では、感じないでいたその感覚を
思い出していくことができるはずです。

3.食を味わう

日常の生活で、味わわなくなるものに、
食もあります。
忙しいととにかく口に頬張りこむということも
してしまいがちです。
食は私たちを満たしてくれる大切なもの。
栄養を摂取するだけでなく、私たちの感覚を蘇らせてくれる
大切な感覚でもあります。

あなたは最近、食事を味わっていますか?

食事を味あわないで、とっていると満たされず、
もっともっととついつい食べ過ぎてしまいます。

一口一口を味わって食してみてください。
きっといつもより少ない食事の量で
満足感を得られるはずです。

食事で満たされることで、幸福感も得られ、
より気持ちが癒されていきます。

心に癒しを与えていくためには、まず感じる力を
呼び覚ましてあげましょう。
さまざまなものに触れ、感じ味わうこと。
あなたは、最近味わうこと忘れていませんか?

まず、様々なものを味わうことから始めると
心の癒しを感じることができるのではないでしょうか。


説明会のお申込みはこちら

  • メンタルトレーナーを目指す
  • 他のコースを見る
  • 初めての方へ
  • 心理カウンセラー&メンタルトレーナー資格取得基礎コース
  • メディア情報
  • ライセンス制度

  • メンタルトレーニングを受けたい

  • 目標達成のお手伝いします

  • カウンセリングを受けたい

  • 心の癒やしが必要なあなたへ
  • 二見浦セラピーマスター

  • スペシャル講座

  • アンガーマネジメント
  • キットチャンネルトークライブ
  • 在宅診療ネットワークにおける心理カウンセラーの役割
  • メンタートカウンセラー育成コース
  • 発達障害支援カウンセラーコース
  • 講座・発達障がいという個性
  • GRIT やりぬく力
  • 犯罪心理プロファイリング
  • メンタルコンサルタント育成コース
  • 喪失感のサポートプログラム
  • メンタルダイエット&ライフ
  • 芸術セラピー
  • アニマルセラピー的かかわり講座
  • セクシャルマイノリティサポートカウンセラー養成コース
  • レジリエンス
  • NLP講座
  • ストレスチェックコンサルタント

  • インフォメーション

  • 浮世満理子のリスニングトレーニングDVD販売
  • スタッフ紹介
  • 修了生の声