プロフェッショナルの条件とは

  1. HOME > 
  2. プロフェッショナルの条件とは

プロフェッショナルの条件とは

e60ec04c7cd23674622c2bcdea5ea26e_s

世の中には、様々な分野で活躍する
「プロフェッショナル」がいます。

そのプロフェッショナルと呼ばれる人たちには
共通する部分が沢山あります。
その共通する部分は、分野や専門性を問わずに
プロフェッショナルな人たちを「プロフェッショナル」
たらしめる条件として存在するのです。

これから何かの分野でプロフェッショナルになっていきたい、
ある道を極めていきたい、という人達が
どんなことを取り入れていけば自分自身を
真のプロフェッショナルにしていくことができるのかを
今回は、考えていきたいと思います。

1.自分のやりたい事ではなく必要なことをする

その道のプロフェッショナルの人たちは、
ただただ自分の好きなことをしているだけではないのです。

例えば、とてもシュートが上手いが、体力がなく、
持久力が課題というサッカー選手がいるとします。

その選手はシュートが得意で好きだから
シュート練習ばかりして、苦手な持久力を
高めるトレーニングを避けていたら、
試合の終盤で毎回息切れを起こしてしまいます。

その場合に、その選手に必要な練習は、
持久力を高めるトレーニングなのです。

これが趣味で取り組んでいる草サッカーであれば、
好きなシュート練習だけで良いですが、
プロの場合には、好きなことよりも必要なことを
取り組むことが重要なのです。

2.相手の期待以上の働きをする

プロフェッショナルであるもう一つの条件に
期待以上の働きをするということです。

相手はあなたに期待します。
その期待通りの結果を残すことはもちろんですが、
期待以上のものを結果として残していくことで、
相手に対して、「これだけやてくれるのか!」
「こんなことまで!」という相手の期待を上回る
働きをすることで、相手に感動を与えることも
プロフェッショナルの仕事なのです。

「またこの人にお願いしたい!」
という気持ちが相手の中に芽生えるからこそ、
次の仕事の話やリピートに繋がっていくのです。

これが、期待通りでは「またこの人に!」
という気持ちは弱く次には続かないことが
多くあります。

必要としてくれる人がいるからプロフェッショナルは
成り立つのです。

何事も最初は好きなことから始まります。
そこから一歩前進してプロフェッショナルに
なっていこうとするとき、好きなことを
優先するのではなく、必要なものを
取り組んでいくことが重要な時が必ず来ます。

当学院、アイディアは心理のプロフェッショナルの
養成を行なっています。
そこでプロフェッショナルになっていくときの
大切な要素として、多くのプロフェッショナルの
声を聴くということです。
様々な分野のプロの話は、これからプロになっていく
自分自身の気持ちを固めていくことにも繋がるのです。

ぜひ多くのプロフェッショナルの人の話を聴いて
自分に取り入れていってください。


説明会のお申込みはこちら

  • メンタルトレーナーを目指す
  • 他のコースを見る
  • 初めての方へ
  • 心理カウンセラー&メンタルトレーナー資格取得基礎コース
  • メディア情報
  • ライセンス制度
  • ライセンス登録生一覧

  • メンタルトレーニングを受けたい

  • 目標達成のお手伝いします

  • カウンセリングを受けたい

  • 心の癒やしが必要なあなたへ

  • スペシャル講座

  • 犯罪心理プロファイリング
  • メンタルコンサルタント育成コース
  • 「一流に必要なメンタルコミュニケーション」・「こどもを一流にするメンタルコミュニケーション」
  • ネイチャーフラワーセラピストコース
  • 芸術セラピー体験~あなたの中にある芸術~
  • 芸術セラピー
  • メンタートカウンセラー育成コース
  • 介護職の為のコミュニケーション支援講座
  • GRIT やりぬく力
  • レジリエンス
  • アンガーマネジメント
  • 発達障害支援カウンセラーコース
  • NLP講座
  • メンタルダイエット&ライフ
  • アニマルセラピー的かかわり講座
  • セクシャルマイノリティサポートカウンセラー養成コース
  • ストレスチェックコンサルタント

  • インフォメーション

  • 浮世満理子のリスニングトレーニングDVD販売
  • スタッフ紹介
  • 修了生の声