アイディア式アンガーマネジメントのススメ

  1. HOME > 
  2. アイディア式アンガーマネジメントのススメ

アイディア式アンガーマネジメントのススメ

570aea86d24cd4873f98fb0aee5e898a_s

仕事やプライベートでも、忙しかったり、
何かしんどい状況が続いていたりすると、
イライラしたり、腹がたったりすることも
よくあるか
と思います。

また、ご自身としても『怒り』がテーマに
なっている人も多いはずです。

この怒りとの付き合い方が上手くいかずに、
大切な友人を失ったり、家族を傷つけ、
結果自分が大きく傷ついてしまったり、
ということもあるのではないでしょうか。

自分自身がこの「怒り」と上手く付き合うことが
できれば、人間関係も円滑に、そして自分自身の
仕事やプライベートも楽になっていきます。

つまり、怒りと上手に付き合うことが、
もっと自分を幸せにしていくヒントを
掴むことができます。

アイディア式メンタルトレーニングでは、
この「怒り=感情のマネジメント」を
行なっていくことで、セルフコントロール
していく術を身につけていくことが
できるようになります。

今回は、この怒り(アンガー)のコントロール法を
お伝えします。

1.怒りを無理やり抑え込まない

自分が怒りやすいと思っている人は、
ついこのすべての怒りを抑え込まなければと
思っている人も多いはずです。

また、怒りのコントロールというと、
いかに怒らないようにするのか?
を考える人もいるかと思います。

しかし、人間なので、誰しも腹は立つし、
怒りは出てくるものです。

また、怒りを上手く活用すれば、それは
自分の頑張る原動力など大きなパワー
になります。

恋愛でもフラれた相手を見返したい!
と頑張って仕事や自分磨きを頑張れたり、
ということも良く聞く話です。

だから、必ず感情を抑え込もうとするのではなく
適切に使ったり、怒りを出す場面でない時に
自分をコントロールできたりすることが、
重要なのです。

怒ってもよいのです。
それがあなたの今の偽らざる感情なのだから。
まずは、必ず無理やり抑え込まなければ
という想いは捨てましょう。

2.怒りの裏にある感情を知る

怒りは2次的な感情と言われます。
つまり、怒りにはその基になる感情が
裏に隠されているいうことです。

思春期の学生が家族に対して
腹がたつということも、
「これぐらいわかって欲しい!」
「今はそっとしておいて欲しい。」
という自分の想いをわかってもらえないという
裏切られたという悲しさや寂しさなどが
怒りに転じて出てしまっているとも
考えられます。

特に家族や近い関係の人であればあるほど
「わかってもらえているはず」
という想いは強く、その分だけ裏切られたという
気持ちも大きいので、怒りも出やすくなります。

怒りが出てきたときに、本当は自分は
どんな気持ちをもっていたのかを考えることで、
少し冷静に考えることができるようになるはずです。

3.期待をしない。

また、この裏切られたという感覚は、
何かに期待をしている時に、よく実感するものです。

例えば、職場でミスを繰り返す後輩にあなたは
「もう何もしなくていいから!」
と言ったとします。

そして、その後輩があなたの言う通り、
ずっと何もしないで過ごしていたら、
どう思いますか?

社会人として最低限するだろうと思っているような
(電話受けや資料整理などの)ことも
全てやっていないとしたら、どうですか?

多くの人は、「何もするなとは言ったけど、
それぐらいは普通するでしょう!」と
余計に怒りが湧いてきたりするかと思います。

この「普通これぐらいは、○○するでしょう。」
というこれが、相手への「期待」です。
「家族なら」「仲間だから」「部下だったら」という
その気持ち全てが、相手への期待を意味しています。

家族でも仲間でも部下でも誰でも、
いつも必ずあなたの期待に応えてくれるとは、
かぎりません。

だから、良い意味で相手に期待しないことは、
とても大事なことです。
他人の気持ちは、どんなに素晴らしい心理カウンセラーでも、
敏腕経営者でも変えたりコントロールすることはできません。

だからこそ、相手に良い意味で期待しないことで、
これまで以上に楽に人と接することができるはずです。

4.感情のマネジメントはメンタルトレーニングの要

怒りや不安、恐怖などの感情を上手く
マネジメントすることができれば、
より生きやすく楽に過ごせるようになります。

アスリートもビジネスマンも受験生も
大事な場面で自分の感情に左右されてしまうことで、
パフォーマンスに大きな影響を与えてしまいます。

最高のパフォーマンスを手に入れるためには、
自分の感情をしっかりとマネジメントして、
怒りに左右されず、不安や恐怖に囚われず、
やるべきことに最大の力を注ぎこむこと。

それが、メンタルトレーニングの要であり、
成功するための極意でもあります。

アイディアでは、アイディア式アンガーマネジメントとして、
その怒りの感情のコントロールを身につけていきます。
それが、自分も含め出会った人に対しての
可能性を引き出すとても大きな力となるのです。

あなたもぜひアンガーマネジメントを身につけてみませんか?

怒りはコントロールできる。怒りは力に変えられる アンガーマネジメント
アンガーマネジメント


説明会のお申込みはこちら

  • メンタルトレーナーを目指す
  • 他のコースを見る
  • 初めての方へ
  • 心理カウンセラー&メンタルトレーナー資格取得基礎コース
  • メディア情報
  • ライセンス制度

  • メンタルトレーニングを受けたい

  • 目標達成のお手伝いします

  • カウンセリングを受けたい

  • 心の癒やしが必要なあなたへ
  • 二見浦セラピーマスター

  • スペシャル講座

  • アンガーマネジメント
  • キットチャンネルトークライブ
  • 在宅診療ネットワークにおける心理カウンセラーの役割
  • メンタートカウンセラー育成コース
  • 発達障害支援カウンセラーコース
  • 講座・発達障がいという個性
  • GRIT やりぬく力
  • 犯罪心理プロファイリング
  • メンタルコンサルタント育成コース
  • 喪失感のサポートプログラム
  • メンタルダイエット&ライフ
  • 芸術セラピー
  • アニマルセラピー的かかわり講座
  • セクシャルマイノリティサポートカウンセラー養成コース
  • レジリエンス
  • NLP講座
  • ストレスチェックコンサルタント

  • インフォメーション

  • 浮世満理子のリスニングトレーニングDVD販売
  • スタッフ紹介
  • 修了生の声