DV

Personal

  1. HOME > 
  2. カウンセリングを受けたい > 
  3. DV

やさしい時もあるけれど、彼からの暴力がおそろしい…

日常的に暴力をふるわれている相手を助けるためのサポートを

悩み

結婚して、子どもが生まれてからも、彼からの暴力は止みません。

普段は、とても優しい人ですが、少し機嫌を損ねると殴る蹴る、家のものを壊すなど、大暴れします。ずっとずっと我慢して、いつかは、きっと変わってくれるはずと信じてきました。騒ぎの後は、いつも彼は、謝ってくれるし、私のことを必要としてくれているんです。そんな彼を、私が見放すことはできません。彼が一人ぼっちになってしまうのも、かわいそうなんです。

それに、私も一人では、子どもを抱えてどうしていいかわからないです。

あなたが、本当に自分らしく生きるために、必要なこと

回答

ドメスティック・バイオレンス(DV)は、近親者からの暴力ということで、ゆがんだ愛情表現から、お互いが慈しみあうべき存在である関係ではなく、暴力に変わってしまいます。

こころの背景には、暴力により、相手をコントロールしようとしているということが考えられます。そして、さらにここには、深い共依存の関係があるのです。暴力をふるわれながらも、そこから逃げない、きっと変わってくれると信じていたり。お互いが依存しあっています。だからこそ勇気をもって、自分の足で立ち上がり、前に進んでください。

あなたが、自分らしく生きるために自分が変わることが第一歩です。

  • 初めての方へ
  • 心理カウンセラー&メンタルトレーナー資格取得基礎コース
  • メディア情報
  • ライセンス制度

  • メンタルトレーニングを受けたい

  • 目標達成のお手伝いします

  • カウンセリングを受けたい

  • 心の癒やしが必要なあなたへ
  • 二見浦セラピーマスター

  • スペシャル講座

  • アンガーマネジメント
  • キットチャンネルトークライブ
  • 在宅診療ネットワークにおける心理カウンセラーの役割
  • メンタートカウンセラー育成コース
  • 発達障害支援カウンセラーコース
  • 講座・発達障がいという個性
  • GRIT やりぬく力
  • 犯罪心理プロファイリング
  • メンタルコンサルタント育成コース
  • 喪失感のサポートプログラム
  • メンタルダイエット&ライフ
  • 芸術セラピー
  • アニマルセラピー的かかわり講座
  • セクシャルマイノリティサポートカウンセラー養成コース
  • レジリエンス
  • NLP講座
  • ストレスチェックコンサルタント

  • インフォメーション

  • 浮世満理子のリスニングトレーニングDVD販売
  • スタッフ紹介
  • 修了生の声