セラピストのためのケア

Personal

  1. HOME > 
  2. カウンセリングを受けたい > 
  3. セラピストのためのケア

こころの専門家とセラピストのためのケア

誰かのケアを行なうスペシャリストだからこそ しっかりこころのサポート

悩み

リフレクソロジストとして働いています。ボディケアを行なった後のお客さんの笑顔をみると、とても嬉しいのですが、なんだか後からどっと疲れがでてしまうんです。

相手の身体にふれるとお客さんもいろいろとお話をしてくれます。

職場での人間関係の悩み、家族の悩み、身体が癒されるとこころもゆるんでくるんでしょうか。でもそれを聞いてさしあげるだけで、何もできないし、どうしてあげたらいいかわからず、自分自身が悩んでしまいます。相手の悩みをそのまま受けてしまうので、それだけで飽和状態、なんだか自分が暗くなってしまうんです。

相手の問題と自分の問題、 そして、セルフケアを身につけること

回答

身体を癒してくれる相手に対して、とてもオープンな気持ちになれて、ついつい悩みをうちあけられることがよくあると思います。もちろん、セラピストとして、ボディケアだけにとどまらず、こころのケアもある程度できることは大事です。

但し、ここで大切なのは、相手の問題と自分の問題をしっかりわけて考えること。

相手の問題を聞いていると、自分の問題にすりかわってしまうことは危険です。ニュートラルに、距離をもってかかわることを学びましょう。そして、自分自身のこころを癒す方法として、日常生活で活用できるスキルを学び、こころを健康にする癒しの方法を学びます。

  • 初めての方へ
  • メディア情報

  • メンタルトレーニングを受けたい

  • 目標達成のお手伝いします

  • カウンセリングを受けたい

  • 心の癒やしが必要なあなたへ

  • スペシャル講座

  • 芸術セラピー
  • アニマルセラピー的かかわり講座
  • トラウマのケア
  • 介護ストレスケア
  • サッカーメンタル
  • ストレスチェックコンサルタント

  • インフォメーション

  • 浮世満理子のリスニングトレーニングDVD販売
  • スクール紹介
  • スタッフ紹介
  • 修了生の声
  • ラポールメンバー
  • アイディアはベガルタ仙台を応援しています。