夢や理想を目標達成スケジュールに落とし込む方法

goals-schedule

夢や目標は、ただ定めるだけでは意味がありません。実現・達成するためには、より具体的に自分の行動を決めていく必要があります。そこでポイントとなるのが、目標達成スケジュールの作成。今回は、目標を達成するためのスケジュールの重要性と作り方についてご紹介していきましょう。

なぜスケジュール表に落とし込むの?リアリティのある目標の必要性

目標を設定しただけで満足してしまっていませんか?ただ目標を決めただけでは、これから何をすれば良いのかわかりません。何をすれば良いのかわからないから夢を実現できません。たとえ漠然と「これをするべき」ということがわかったとしても、的外れだったり方向性が定まっていなかったりすると、余計な時間がかかってしまいます。「マグロを釣りたい!」と思っている人が、いくら川で釣り竿を垂らしていても意味がありませんよね。リアリティのない方法をとっていると、いつまで経っても夢や目標を実現できずに終わってしまいます。

逆にリアリティのあるスケジュールを立てることで、段階を追って確実に目標に近づいていくことができます。たとえば将来お金持ちになりたいという夢がある人は、具体的にいくらあれば良いのか、現金なのかそれとも土地などを含めたトータルな資産が欲しいのか、そのためにどんな仕事をすれば良いのか、株や資産運用はどうするのか、具体的に考えてみましょう。リアリティのあるスケジュールを見ると「これならやれそう」と思うことができるので、モチベーションが上がってやる気がアップします。実現までの道がわかりやすいので、日々の生活にもハリが出てくるでしょう。

大切なのは「リアリティ」です。漠然と「いつか実現できる」と楽観的に考えるのではなく、実現するためのリアルな方法を考えていきましょう。

目標達成スケジュール(逆算表)の作り方

では、目標達成のために具体的にどんなスケジュールを立てれば良いのでしょうか。その方法をご紹介しましょう。基本的には、「こうなりたい」という未来を起点にして「逆算」することで予定を作成していきます。

まずは紙の上部に、「理想的な80歳の自分」を記入しましょう。漠然とした夢ではなく、「何がしたいか」を基準に考えることがポイントです。たとえばお金持ちになりたい人は、「これがしたいからいくら欲しい」と具体的に考えてください。「広い持ち家で生活費に困ることなく時々旅行に行ける金額」などと考えると、具体的な金額が出てくるはずです。ここから逆算し、「実際には60歳で引退するからそれまでに貯金がいくら必要」「すると年収はいくら必要」「そのためにはこうやって稼ぐ」「稼ぐためにこのスキルを身に付ける」と現実的なスケジュールを立てていきましょう。もし途中で「これは無理だな」と思うのであれば、目的をまず見直してください。「もう少し減らしても目標は達成できる」などと見方を変えることで、自分に合った金額が算出できるはずです。そして事細かにシミュレーションし、実現可能なスケジュールに修正していきましょう。ゴールは現在の自分です。このスケジュールを見れば、これからどう動くべきなのかがハッキリするでしょう。ちなみに、当然20~30代の時と50代の時ではエネルギーやパフォーマンスに差があるので、その点も加味してスケジュールを立てることをおすすめします。

逆算表の活用方法

実現可能な目標やリアリティのあるスケジュールを見ると、「やるぞ!」という気持ちが湧いてくるものです。逆算表を部屋に貼ったり手帳に挟んだりして、常にモチベーションを保っていきましょう。たとえば毎朝逆算表を見てから一日のスケジュールを決めるようにすると、目的達成に向けてやる気が湧いてくるはず。朝から晩までぎっしり仕事の予定が詰まっていると、普通なら「なんでこんなに忙しいんだ」とうんざりするところですが、目的意識をハッキリさせることで「よし頑張るぞ」と思えます。しっかり仕事をすれば、その後のお酒や食事も美味しいですよね。ダラダラと流される日々を送るのではなく、有意義で意味のある毎日を過ごせるでしょう。

ちなみに逆算表を基準として、毎日のプチ目標を立てると更に夢・目標に近づけます。「打ち合わせがあるから笑顔を心がける」「少し早く出社して会議の準備をする」「1時間集中して資料作りを終わらせる」など、短期的な目標を立てて達成感を味わいましょう。自信に繋がり、将来的な目標に向けて更に前進できるはずです。

人生の目標を立て、スケジュールに落とし込むことは、人によっては「縛られる」と感じるかもしれません。しかしそうではないのです。指針となる目的がなければ、人はまっすぐに進めません。逆に他人の価値観や生き方に縛られることもあるでしょう。自分の人生は、自分の手によってある程度コントロールできます。リアリティのあるスケジュールを作成し、夢や目的を実現させましょう。


説明会のお申込みはこちら

  • メンタルトレーナーを目指す
  • 他のコースを見る