スタッフ紹介

Staff

  1. HOME > 
  2. スタッフ紹介 > 
  3. 浮世 満理子 > 
  4. 浮世満理子の活動内容 > 
  5. NY訪問記①

2007年に向け奔走する浮世満理子のNY訪問記

浮世満理子

1日目
今日からニューヨークです。今回のニューヨークは大きく四つの目的があります。
一つは来年2007年に開かれるアニマルセラピーのシンポジウムの打ち合せのために、グリーンチムニーズの創設者サミュエルロス博士を訪問。ロス博士は私たちの日本でのアニマルセラピーの活動を指導いただいているとともに、私のメンターとしてなんでも相談にのってくださるスーバーおじいちゃまです!日本でのアニマルセラピーを考える非営利団体NPO法人ヒューマンアニマルインタラクション協会の名付け親でもあります。
二つ目は日本で今後活躍していただける優秀なカウンセラー、スーバーバイザーの発掘!私たちアイディアのカウンセラーはカウンセリング先進国アメリカの最新の知識とスキルを常に学びながら活動していっています。今回はラガーディアコミニュニティ大学の遠山カウンセラーとハーレムの教会で活動する岡田牧師カウンセラーにお会いします。
三つ目は、私の個人的なことですが、自分自身のカウンセリングを受けること。カウンセリングを仕事にするプロフェショナルには大切なこと。私の専属カウンセラーはメアリーという女性ですが、本当にすてきな女性なのです!毎回悩みがあってもなくてもニューヨークにきて定期的にカウンセリングを受けることで自分のパワフルさを保っているようなものなのです。
そして最後のビックイベント四つ目は演劇会の頂点を極めるトニー賞のパーティに参加させていただくことです。演劇大好きの私にとってはお誘いをいただいたときには夢のような気分に。今回もいくつかの舞台をみて帰りますからまた舞台セラピーのワークショップをしましょうね!いろんな出会いと収穫を楽しみにしていてください。到着した今日はニューヨークは雨。かなり寒いです。それでもまた明日からの出会いと収穫を楽しみに。皆様につねにダイレクトにレポートをお届けします。(写真は到着したホテル、ミレニアムブロードウエイから夜景を臨む)

NYの画像

2日目
グランドセントラルから。今からグリーンチムニーズに向けて出発します!特急で約1時間半。ニューヨーク州とコネチカット州の境までいきます。
10時にホテルをでてグランドセントラルまで歩き、そこからブリュースターゆきにのります。郊外の列車の旅は久々なのでわくわくします。
グリーンチムニーズまでは左写真の急行列車でいきました。いつもはバス移動が多いですが、電車の旅も素敵です。特にグリーンチムニーズにいくまでば緑も多いし家も駅もお伽話にでてくる田舎のいえみたいでお洒落でかわいいんですよ。
急行の車掌さんはすごくいいひとで私がこのホームページようの写真をとってたら「撮ってあげようか?」と笑顔で声かけてくれました。出発前の忙しいときに大丈夫?とひとごとながら心配な私(笑)。でも「一緒に撮って」と声をかけると、気さくにこの笑顔!みなさん、ニューヨークは犯罪の恐い町って勝手に思っていませんか?この写真がニューヨークの一番大きな駅での風景なんて、ちょっとイメージかわりません?どの町にもいい人はいるんです。どんな人と出会うかは、やっぱり自分次第な気がします(*^_^*)でもまさかこの車掌さん日本のホームページに載るなんて思ってもいないだろうなあ~。

NYの画像

じゃ~ん!ついに再会!スーザンブルックス博士!もううれしくてうれしくて、スーズの大きな体に抱きついてはぐはぐしちゃいました!シンポジウムにきたみなさん!ブルックス博士のワークショップに参加してくれたみなさん!なつかしいでしょう!今日も元気でやさしい笑顔でした。「大阪のアイディアにはスーズのメッセージを玄関に飾ってるよ!」 というと「また来年みれるわね!」と来日してくれる意欲満々!うれしいかぎりです。
ブルックス博士とマイケルカフマン氏とともに(左端はインターンにきていた麻布大学大学院卒のテッペイ君)昨年のシンポジウムにきたかたは覚えておられますか?マイケルさんはグリーンチムニーズの動物の専門家としてロス博士とともに電話で参加してくれました。笑顔が素敵な誠実な方。2007年のシンポジウムに参加してくれる約束をしました。今度11月にアイディアのみんなが来たら6時間くらいシンポジウムに関してディスカッションしよう!といってくれました。とことく真面目で誠実な方!有り難いことです。
ブルックス博士のオフィスに飾られる私たちの写真。シンポジウムで渡したアルバムを大切にもってくれていました。うれしくてオフィスに入り込んで写真撮りました!
オフィスで照れ笑いのブルックス博士。
ついに再会!ドクターロス!お元気そうで安心しました~!私に何度も「元気か?元気か」と聞くので「お父さん(ロス博士は私にこう呼ぶことを許してくれる)はどうなの?」 と聞くと「元気だ」と。「元気な顔見に何度でも来るよ!」というと照れ笑いをしてました。なつかしのグリーンチムニーズの食堂にて。右からロス博士、私、あとのお二人は今度のシンポジウムに参加してくださるグリーンチムニーズのスタッフの方々です。皆様またご紹介しますのでぜひお見知りおき下さい。

グリーンチムニーズ、アニマルクイズ!これはなんでしょう?

答えは今日、明日に出産を控えた牛のお母さんのお腹でした。

ロス博士が「絶対まりこにみせてやれ!」とマイケルカフマン氏に命令?をだしてカフマン氏自ら案内してくれました。いつも動物を家族みたいに扱うグリーンチムニーズのスタッフにやっぱり心あらわれる私(*^_^*)

グリーンチムニーズの画像

山羊さんにいやされる、心理カウンセラー浮世。めーめー鳴いてなつくこの子があまりにも可愛くて思わずシャッター切りました。
グリーンチムニーズ名物の緑の煙突の前で。なつかしさがこみあげてきます。また11月にみなと一緒に訪れるのが、本当に楽しみです。
グリーンチムニーズはこのブリュースターの駅から車で30分。ブリュースターはニューヨーク郊外のキレイな町並みの小さな町。素敵なところなのでぜひ訪れてみて下さい。

グリーンチムニーズから戻り夜は雑誌のライターの女性と共にブロードウエイミュージカル「ヘアスプレイ」という舞台を見にいきました。舞台はやっぱりいいですね。ライブのよさは人間の力がダイレクトに伝わることです。カウンセリングにしろメンタルトレーニングにしろやっばり現場!舞台は芸術表現の最高の現場ライブな気がします。

NYの画像

3日目
今日はメアリーのセラピー(カウンセリング)を受けたのでした。
毎年ニューヨークに来るたびに受けていて、今回もとても楽しみに来ました。
すごく価値のある時間でした。みなさんも本当に定期的にカウンセリングを受けるのはすごく意味がありますよ。
自分にも人にもやさしくなる気持ちを思い出すし、何よりこれからの自分がぐ~んとパワフルになれます。 私はよく元気ですね!と言われますが、定期的にカウンセリング受けているからですね。
質のいいカウンセリングは自分にたまったスポンジの水をぎゅと絞るようなもの。心のお掃除なのです。
半年に一回はお掃除したいですよね(^-^写真はホテルの部屋でラガーティア大学の京子さんとともに。

マンマミーア

今からマンマミーアを観ます。マンマミーアは数年前にみる予定にしてたのが、そのときはブロードウエイの楽団のストライキで公演中止という異例の事態に。それからマンマミーアはなんとなく見損ねていましたが、今回トニー賞のパーティもあることだし、リベンジ!
と、いうことでしっかり観ます。でもブロードウエイは不思議。来るたびに次のがみたくなるんですよね~。毎回何か宿題が残るというか。だからまた次も楽しみになるし。毎年ニューヨークにくると、こういう楽しみができるのでうれしいです。
ちなみに、今回が初ニューヨークの友達には、「美女と野獣」と「オペラ座の怪人」を薦めました。二つとも、私も二回以上観た名作。 内容がすごくいいんですよ。
特に美女と野獣はテロの後、観たときに、なんともいえない感動がありました。あのときほど人のパワー、舞台のパワーを感じたことはありません。ロングランにはちゃんと理由があるのです。

NYの画像

4日目
昨日のミュージカル、マンマミーアはすごく感動して泣いてしまいました。やっぱりいいミュージカルはいいですね!ダンスも歌も感動しますが、やっぱり舞台は人がもってるパワーみたいなのが、わっー!と溢れてきて何とも言えず力になります。人間の力ってすごいっ!いよいよ明日はミュージカルの最高賞を決めるトニー賞です。街はトニー賞一色。こちらではテレビでも中継するそうです。京子さんが「浮世さんのことテレビで見てるからね~」と言っていました。映るかどうかはわかりませんが(笑)ドレスコードは厳しいので気合いを入れてお洒落していきます。

NYの画像

お昼にラーメンを食べました(^-^)ニューヨークにきたら食べたくなるのは、白飯より私は麺類なのです。室内はクーラーがすごく効いていて体が冷えるのであつあつの麺類がとても嬉しいです(*^_^*)

NYの画像

本日のニューヨークはいいお天気。前回のニューヨーク研修のときにもお世話になった岡田牧師カウンセラーのご案内で今日はブルックリンビレッジをみながら川沿いで打ち合せ。この写真はニューヨーク市長庁舎の前で。歴史的な建物でした。

NYの画像

今日は子供の日カーニバルで川沿いのレストラン街は家族連れ、子供つれでいっぱいです。帆船をパックに。

NYの画像

5日目
昨日はブルックリンブリッジで岡田牧師カウンセラーとゆっくり語り合いました。岡田牧師カウンセラーは以前はHIV感染のクライアントのデイケア施設でカウンセリングをしていましたが、今は在宅ホスピスのチャプレンとして働いておられます。日本ではホスピスイコール病院という感じですが、こちらではさまざまな形があります。医師、ナース、カウンセラー、そして牧師。多くの人たちが、患者の精神面を高めることを頭に描きながらチームでサポート活動をしています。在宅ホスピスはぜひ日本で実現させたいヒューマンサポートサービスの一つです。岡田牧師カウンセラーもニューヨークで私たちが日本で活動するならスーパーバイザーをすると約束してくれました。なにより人の力!そして学ぶことの大切さをまた痛感しました。ぜひ11月にみなさんがニューヨークにきた時は、岡田牧師カウンセラーをご紹介したいと思っています。そして彼の現場での体験をなんとか日本で学べるしくみをつくりたいと思っています。

  • 初めての方へ
  • メディア情報
  • メンタルトレーニングを受けたい

  • 目標達成のお手伝いします
  • カウンセリングを受けたい

  • 心の癒やしが必要なあなたへ
  • 沖縄セラピーマスター
  • スペシャル講座

  • プロデビュー最短ルート。講師&ファシリテーショントレーニング
  • ケースカンファレンス
  • セクシャルマイノリティカウンセラー養成コース
  • サッカーメンタル
  • インフォメーション

  • スクール紹介
  • スタッフ紹介
  • 修了生の声
  • ラポールメンバー
  • アイディアはベガルタ仙台を応援しています。