気持ちよく会話が出来るコミュニケーションスキルの習得方法

  1. HOME > 
  2. 気持ちよく会話が出来るコミュニケーションスキルの習得方法

気持ちよく会話が出来るコミュニケーションスキルの習得方法

2f35d356a261a5443e8b2a4ee0189c73_s
人と話していても何かしっくりこなかったり、
気持ちよく会話できなかったりすることありますよね。

せっかく人と話をするのなら気持ちよく会話がしたいもの。
気持ちよく会話が進むのもコミュニケーションスキル。

技術を身に付ければ、人との会話がもっと楽に
心地よくすることが出来ます。

プロカウンセラーが使う技術の習得を
ぜひしてみてください。

1.相手のテンポ・リズムに合わせる

会話をしている際に、話の内容はもちろんですが、
それ以外にも相手に大きく影響を与えているものがあります。
それが、テンポとリズムです。

例えば、ゆっくり話す人が早口で
相手から返事されると戸惑ったり、
早口で話す人がゆっくり返されると
じれったく感じてしまったり、
ということありませんか。

これは内容以前に、話のテンポ・リズムが
合っていないからです。

カウンセラーや聴き上手の人の共通点は、
相手のテンポ・リズムに合わせて会話している、
ということ。
これを『チューニング』と呼びます。

このチューニングを意識するだけで人は、
「この人とは気が合うな。」
と感じて気持ち良く会話が出来るのです。

2.相手の言った言葉を繰り返す

カウンセリングの技術にオウム返しというスキルがあります。
これは相手の話をそのまま繰り返す技術。

相手の使った言葉を繰り返すことで、
相手は、自分の話を聴いてもらえていると
感じられるとともに話の整理をつけてくことができます。

ただ、「うん、うん」と話を聴くよりも
より相手にとっては、親身になって聴いてもらえていると
実感できるはずです。

また、話の整理もつくので、より建設的に話を
すすめることができるはずです。

3.相手を認める言葉を伝える

テンポ・リズムを合わせ、
オウム返ししながら話を聴くことができたら、
今度は、相手の良いところや出来たことなどを
見つけたら、褒めるようにしましょう。

人は認められた相手には、
親近感や信頼感を覚えます。
相手を認める行動や言動を
「承認」と呼びます。

人間誰しも承認欲求があり、承認されることで
自己肯定感も上がります。

自己肯定感が上がることで、より自身を持って
相手と関われたり相手に信頼されるようにもなります。

相手との信頼関係は、相手との気持ち良い
コミュニケーションにも繋がります。

コミュニケーションはスキルで変わります。

是非参考にして下さい。


説明会のお申込みはこちら

  • メンタルトレーナーを目指す
  • 他のコースを見る
  • 初めての方へ
  • メディア情報
  • 心理カウンセラー&メンタルトレーナー資格取得基礎コース
  • ライセンス制度

  • メンタルトレーニングを受けたい

  • 目標達成のお手伝いします

  • カウンセリングを受けたい

  • 心の癒やしが必要なあなたへ

  • スペシャル講座

  • GRIT やりぬく力
  • レジリエンス
  • アンガーマネジメント
  • スポーツドクターが見たアスリートのメンタル支援
  • 勝俣妙子さんトークライブ
  • 一龍斎春水さんの朗読会
  • 講座・発達障がいという個性
  • 芸術セラピー
  • アニマルセラピー的かかわり講座
  • セクシャルマイノリティサポートカウンセラー養成コース
  • 分析力アップ講座
  • ストレスチェックコンサルタント

  • インフォメーション

  • 浮世満理子のリスニングトレーニングDVD販売
  • スタッフ紹介
  • 修了生の声
  • アイディアはベガルタ仙台を応援しています。