作業効率を上げるための集中力を高める方法

  1. HOME > 
  2. 作業効率を上げるための集中力を高める方法

作業効率を上げるための集中力を高める方法

8755a86b9e067acb3590829a30e07802_s
実は、勉強出来るか出来ないか、
仕事が出来るか出来ないかの差は、
「集中力があるか、ないか」の差
と言っても過言ではありません。

人のパフォーマンスの良し悪しは、
この集中力が大きく左右しているのです。

集中力を高める方法を身につければ、
仕事の効率も勉強の成果も上がっていくはずです。

今回は、集中力の高める方法をお伝えします。

1.環境を整える

まず集中するためには、集中しやすい集中できる環境を
整えていくことが必要です。

勉強するのであれば、筆記用具とノートや参考書だけを置くか、
それだけ持って集中できる場所へ移動することも良いです。

何かを始めようとするとテレビを見てしまったり、
部屋の片付けを始めてしまったり、漫画を読んでしまったりと、
ついついやってしまうものです。

だから、まずはそんな環境を整えていくことが必要です。

2.今できることを整理する

集中できない時には、いろいろなことが頭の中を駆け巡り、
やらなければいけないことに意識を注げないでいます。

あれもこれもと考えていると本当に集中しなければいけないことが
なんなのかが見えないでいることがよくあります。
やることが2つ3つあってもできることは、
案外1つだけだったりします。

でもあれもこれもと思っているとできることも
できなくなってしまいます。

だからこそ、今自分にできることはなんなのか?を考え、
今できることを一つ選んでそれに全力を注ぐこと。

自分がやるべきことが明確になれば自然と集中力が高まり
クリアにそれに取り組むことができます。

3.時間を区切る

人の集中力は、最長でも90分ほどと言われています。
これが子どもになると30分程度とも言われています。

どれだけ頑張ろうと思っても、何時間も高い集中力は保てません。
時間を区切って休息をとることで集中力を維持することができます。

意識を一時的に別の方向に向けたほうが、
作業中の実際的な集中力持続時間は伸びるのです。

そのままダラダラと作業を続けるよりも結果的には作業効率も上がります。

意識的に休憩を取り、集中力を持続できるように心がけましょう。


説明会のお申込みはこちら

  • メンタルトレーナーを目指す
  • 他のコースを見る
  • 初めての方へ
  • メディア情報
  • ライセンス制度

  • メンタルトレーニングを受けたい

  • 目標達成のお手伝いします

  • カウンセリングを受けたい

  • 心の癒やしが必要なあなたへ

  • スペシャル講座

  • GRIT やりぬく力
  • レジリエンス
  • アンガーマネジメント
  • スポーツドクターが見たアスリートのメンタル支援
  • 勝俣妙子さんトークライブ
  • 一龍斎春水さんの朗読会
  • 講座・発達障がいという個性
  • 芸術セラピー
  • アニマルセラピー的かかわり講座
  • セクシャルマイノリティサポートカウンセラー養成コース
  • ストレスチェックコンサルタント

  • インフォメーション

  • 浮世満理子のリスニングトレーニングDVD販売
  • スタッフ紹介
  • 修了生の声
  • アイディアはベガルタ仙台を応援しています。