怒りとうまく付き合う方法

  1. HOME > 
  2. 怒りとうまく付き合う方法

怒りとうまく付き合う方法

a187f933c50147416a77dad883ba973b_s
嫌なことをされたり、悪口を言われたりすると
イラっとする気持ちになります。
本当は、それを出してはいけないと思いつつ、
ついつい出してしまう・・

そんなとことありませんか?

怒りっぽい人は、「どうせ自分は怒りっぽいから・・」
と諦めている人も多いかもしれません。

でも怒りは、コントロールすることができるのです。
今日は怒りのコントロールについて
お伝えします。

1.まずは6秒間待つこと

怒りの感情のピークは、長くて6秒と言われます。
だから、嫌な出来事に出会った時、

まずは6秒待ちましょう。

6秒待つことで、怒りの感情に任せて、
人を傷つけてしまったり、衝動的な行動に
走ってしまうことを抑えることができるはずです。

衝動的に出た行動や言動は、
自分の本当の気持ちではなく
後で後悔することが、多いこともあるはずです。

だから、6秒間待って感情だけが先走って、
あとで後悔をする行動や言動を起こさなくても
良い状態を作ってあげることが必要なのです。

6秒たって感情のピークがさった後に、
どう行動するか、対応するかを考えることが必要なのです。

2.深呼吸して、6秒待つ

さて、ではどうやって6秒待つか?
ということですが、まずは深呼吸を
オススメします。

人は、息を吐いている時に、
自律神経の副交感神経が優位にたち、
リラックスしていきます。
逆に、息を吸っている時には、
交感神経が優位にたち、
興奮や緊張の状態になるのです。

だから、なるべく長く息を吐きましょう。
大きく息を吸い、長くゆっくり息を吐きます。
そうすれば、あっという間に6秒はたっているでしょう。

そして、深呼吸によってよりリラックスした状態で、
次の行動を考えることができるはずです。

ちょっとしたポイントを知っているだけで、
怒りはコントロールできるのです。
これは子どもにでも使えます。
怒りの衝動をコントロールできれば、
人との関わりも楽になります。

より詳しく感情のコントロールを知りたい人は
メンタルトレーニングがオススメです。

トップアスリートから、経営者までが実践する
メンタルコントロール術をあなたも手に入れてみてください。


説明会のお申込みはこちら

  • メンタルトレーナーを目指す
  • 他のコースを見る
  • 国家資格受験資格希望
  • 初めての方へ
  • 心理カウンセラー&メンタルトレーナー資格取得基礎コース
  • メディア情報
  • ライセンス制度

  • メンタルトレーニングを受けたい

  • 目標達成のお手伝いします

  • カウンセリングを受けたい

  • 心の癒やしが必要なあなたへ

  • スペシャル講座

  • アンガーマネジメント
  • グループケアカンファレンス開催
  • GRIT やりぬく力
  • 全心連スペシャルセミナー
  • 喪失感のサポートプログラム
  • トニー海渡さんのトークライブ
  • 発達障害支援カウンセラーコース
  • 講座・発達障がいという個性
  • レジリエンス
  • NLP講座
  • メンタルダイエット&ライフ
  • 芸術セラピー
  • アニマルセラピー的かかわり講座
  • セクシャルマイノリティサポートカウンセラー養成コース
  • 分析力アップ講座
  • ストレスチェックコンサルタント

  • インフォメーション

  • 浮世満理子のリスニングトレーニングDVD販売
  • スタッフ紹介
  • 修了生の声