芸術を使ったストレスケア方法

  1. HOME > 
  2. 芸術を使ったストレスケア方法

芸術を使ったストレスケア方法

■自分でやってみることで感じること

children-2914357_960_720
強いストレスを感じたとき、みなさまはどんなふうに
ストレスを解消していますか?

大好きな趣味に没頭したり
運動したり、
様々な方法があるかと思います。

私たちカウンセラーもそれぞれに様々な方法を
持っていますが、「芸術」を使って
ストレスを解消する場合もあります。

『芸術』と聴くと、なにか『遠い』ものに感じて
敬遠してしまうこともあるかもしれません。

でも、実は身近にあふれています。

例えば。
映画やアニメを見る。
舞台を見る。
街を歩いていて、
ふと目を留めてしまった看板の絵。
SNSを見ている間に、
気になってしまった写真。
今日、身につけている服の色。

『何か』に魅力を感じている瞬間。

それは、自分のココロに『変化』が生まれている瞬間で
実は、そこにココロの『芸術』が隠れています。

■目の前にあらわすことで感じ取れること

「変化」を感じたら、
まずは、ココロの芸術を自分で表現してみることが大切です。

ここでもやっぱり「表現する」って難しい。と
思う方もいらっしゃるかもしれません。
身近にあるものでよいのです

色鉛筆やクレヨン、手元にあるボールペンでもかまいません。
それらをつかって、思うがままに筆をはしらせてみましょう。
色を塗ってみるだけでもよいのです。

ただ、色を塗っているだけでも
自分で表現して体験してみることで
ココロの変化を感じることができるはずです。

ココロの変化を感じたら、
そこには、隠れていた気づきや癒しが
たくさんあふれ出してきます。

■意図的に使うから効果も出る

ただ、色を塗るだけでも、なんだかココロが落ち着いてくるように
カウンセラーは、この効果を意図的に使っていきます。

どうして、この色を塗ったらすっきりしたのか?
更に、この色を付け加えてみたら
なんだかホッとしてきた。
それは、なぜか?

できあがった「作品」に、様々に問いかけをしながら
その答えを言葉にして探っていきます。

出てきた「言葉」に癒しが隠れていて、
自分がどうすれば「癒されるのか」がわかるようになってきます。

これが「芸術セラピー」の力です。

慣れてくると、その色をイメージしただけで
「落ち着く」自分を作れるようになったりします。

五感を使って自分を研ぎ澄まし
ココロの芸術を表現する時間を
ぜひ、ご自身の生活に取り入れて
ストレスケアしてみてください。


説明会のお申込みはこちら

  • メンタルトレーナーを目指す
  • 他のコースを見る
  • 初めての方へ
  • 心理カウンセラー&メンタルトレーナー資格取得基礎コース
  • メディア情報
  • ライセンス制度
  • ライセンス登録生一覧

  • メンタルトレーニングを受けたい

  • 目標達成のお手伝いします
  • 世界でたった1 枚の夢を叶えるアート「メンタート」

  • カウンセリングを受けたい

  • 沖縄セラピーマスターコース
  • 心の癒やしが必要なあなたへ

  • スペシャル講座

  • 健康のまちづくりにおける心理カウンセラーの役割
  • 分析力アップ講座
  • 犯罪心理プロファイリング
  • メンタルコンサルタント育成コース
  • 「一流に必要なメンタルコミュニケーション」・「こどもを一流にするメンタルコミュニケーション」
  • ネイチャーフラワーセラピストコース
  • 芸術セラピー
  • メンタートカウンセラー育成コース
  • 介護職の為のコミュニケーション支援講座
  • GRIT やりぬく力
  • レジリエンス
  • アンガーマネジメント
  • 発達障害支援カウンセラーコース
  • NLP講座
  • アニマルセラピー的かかわり講座
  • ストレスチェックコンサルタント

  • インフォメーション

  • 浮世満理子のリスニングトレーニングDVD販売
  • DVD総合カタログ
  • 義田貴士の 本番で100%の力を発揮する 7日間メンタルトレーニング
  • スタッフ紹介
  • 修了生の声