脳科学と心理学の違いとは?その本質を知ろう!

difference

脳科学と心理学と言葉は聞いたことがあっても、それぞれの違いを理解するのはなかなか難しいのではないでしょうか?でも私たち人間の行動を起こさせるのも「心」や「脳」ですので、私達から切っても切り離せない重要なテーマです。今回は、そんな脳科学と心理学の違いについてご紹介します。

脳科学とは

脳科学は、人や動物の脳が生む出す機能について研究する学問です。また、脳科学は幅広い分野で研究が進んでおり、医学・生物学・遺伝学・電子工学・心理学などと密接にかかわりながら研究されており、脳の構成単位(ニューロン/神経細胞)の活動や、脳領域の研究や、小さな分子レベルの研究など研究する範囲も様々です。

私たちの脳は1400gしかない体の部位ですが、この脳がないと私たちは生きていくことが出来ません。脳は私たちが生きていくのに必要不可欠な器官で、心臓の動き、呼吸、消化、など生命を維持する機能を司っています。また脳機能は、視覚認知・聴覚認知・感情入力処理・運動制御・記憶・学習・予測・思考・言語などを全て司っています。

ですので、例えばあなたが昨日食べたものを思い出したり、感動した思い出を思い出したり、感情を動かし、決断し行動するといった心理的作用も脳があるからこそできることなのです。また、脳は前頭葉・頭頂葉・側頭葉・後頭葉という様々な領野が別々の働きをしています。そのため「どの様な時に、脳のどの部分が働くのか?」といったことを調べます。

心理学とは

心理学は人の心を研究した学問ですが、人の心というものは目に見えませんのでとても曖昧なものです。そういった心を研究して科学的に分析を行い「人はこういう行動をした時は、どういう心理状態なのか?」ということを解明するのを目指すのが心理学です。心・体・行動を研究して心のメカニズムを化学的に学術体系にしています。

また、心理学は大きく「基礎心理学」「応用心理学」の二つに分けることができます。「基礎心理学」は、人間の一般法則を研究しており、社会心理学・発達心理学・学習心理学・認知心理学・異常心理学などがあります。基礎心理学の研究は観察や調査(実験)を中心に行われます。「応用心理学」は、基礎心理学の観察や調査(実験)で得られたデータを用いて、実際の問題を解決したり役立てたりするのが目的の心理学です。臨床心理学、教育心理学、産業心理学、犯罪心理学、コミュニティー心理学などがあります。

脳科学と心理学、それぞれの違い

まず脳科学と心理学の違いを考えるときには、心理学の研究テーマである心をどのように定義するのか?というのがとても重要な課題になります。心理学では「人間の行動を引き起こす心理作用が心である」と捉え、「人間はどのような行動をした時に、どの様な心が働いているのか」ということを研究します。

反対に、脳科学や神経科学は「心」ではなく「脳や神経」を研究対象としています。そのため、具体的に分かりやすい物質を研究対象としているというわけです。「人間の行動を引き起こすのには、人間の中にある何らかの物質や、身体的変化によって起こっている」ということです。行動を引き起こすのには、脳の電位変化や神経伝達物質やホルモンの移動があると考えています。大きく分けると脳科学と心理学の違いは、「行動を引き起こさせる原因である心」でみるのか「行動を引き起こさせる原因を脳でみるのか」の違いといえるでしょう。

また心理学と脳科学ではうつ病の捉え方も異なります。心理学でいううつ病は、価値観やトラウマとなる記憶があり、ストレスやそこにともなう感情を蓄積することでうつ病を発症するとみることができ、うつ病を見たときにもその症状の原因を「ストレスや感情」という「心」として捉えます。また脳科学ではうつ病は、セロトニン不足や不活性などの物理的な問題によって引き起こさせるとみますので、処方もセロトニンを分泌される薬が処方されます。このように、うつ病という一つの症状においても心理学と脳科学ではアプローチが若干異なるのです。

また、脳科学ではまだまだ解明されていない部分も沢山ありますが、脳をMRIやCTなどのデータで確認ができますので、心理学と比べるとデータもとりやすく知覚化しやすい研究ということができます。心理学も脳科学も一つの事象でも捉え方の違いはありますが、人の中を研究しますので分けて考えることは難しいのかもしれません。

脳科学と心理学は一つの物事が起こった時にそれを「心」で捉えるのか、「脳」で捉えるのかの違いはありますが、どちらも人間の行動を起こす作用を調べていますのでなかなか分けて考えることは難しいです。夕日が綺麗と思う作用をもたらすのは、「心」なのか「脳」なのかというのは、興味深いテーマでしょう。脳科学や心理学は、私たちの生き方にも活用していけますので、ぜひ興味を持ってみてはいかがでしょうか。


説明会のお申込みはこちら

  • メンタルトレーナーを目指す
  • 他のコースを見る