疲弊感を取り除く3つ方法

  1. HOME > 
  2. 疲弊感を取り除く3つ方法

疲弊感を取り除く3つ方法

4e0145574d31ddf3888c7cc71c2c2667_s

忙しい日常に忙殺されていると、
気づかない事ってたくさんありませんか?

仕事や家事やプライベートなど、
どれも大切だから全部一生懸命に取り組んでしまう。

そうすると見えるべきものも見えなくなったり
気がつかなかったりします。

暑い日や湿度の高い日が続き、身体の疲れだけでなく、
心の疲れもたまりやすい時期。

しかも疲弊感は、身体の疲れからより、心の疲れが
影響していることがあります。
心の疲れをいかにリフレッシュさせてあげるかが
日常を楽しく乗り切るコツでもあります。

1.完了を作る

「人は、やった仕事の量ではなく、
やり残した仕事の量で疲れを感じる。」
と言われます。

沢山の仕事でもそれがしっかり完了していると
満足感と充実感や達成感で満たされ、
疲れも程よく感じられるものです。

でもやり残しているものは、
「頑張ったけど終わらなかった・・」
と疲弊感を募らせます。

だからこそ、一日の仕事ややることの完了を
毎日つくることが大切です。

仮にできなかった時にはいつやるかを
ちゃんと決めて、一日の完了を作り締めくくることで
達成感を味わうことができます。

2.癒しの時間を持つ

頑張る自分に一日数十分でも、数分でも癒しの時間や
ご褒美の時間を持つこともとても大切です。

また、定期的には自分の好きなことをしてあげる時間を持ちましょう。
マッサージでも旅行でも読書でもショッピングでも
自分の好きなこと、楽しいことをちゃんと自分に与えてあげることは
明日からのモチベーションにも繋がります。

3.毎日小さなチャレンジを

日々、人は成長しているという実感を感じられるとき、
心も満たされます。

昨日や一か月、一年前の自分より出来ることが増える事や
充実した満たされる感覚を感じられること。

その為にも毎日、小さなチャレンジをしていきましょう。
今の自分がほんの少し背伸びすればできる事を
毎日一つで良いので、取り組んでみましょう!
出来て当たり前ではなく、でも決して無理をするのでもなく、
心地よい刺激のある小さなチャレンジをしてみましょう!

このチャレンジの積み重ねが、あなたの可能性を広げてくれます。

楽しむ心を持ち続ける工夫を

疲弊感を感じている時は、何を取り組んでも
義務感に駆られてしまうもの。

「~しなければ」ではなく、
「やりたい!」と感じられるものを
すること。

楽しむ心を持ち続けることが大切です。

そのためにも毎日、
完了を作ること!
自分を癒すこと!
チャレンジすること!
そして褒めること!

それを続けることで、疲弊感から解放され、
より、楽しい毎日を過ごすことができるようになります。

東京・渋谷のカウンセラーがいるカフェ
「ココロゴトcafe」では、
気軽に心の癒しを体験できるセラピー。
「ココロトーク」で、日頃のモヤモヤや
心の疲弊感を楽にしていくことができます。

そして、アイディアでは、ココロゴトcafeで活躍する
カフェセラピストも養成中!

ご興味のある方は、アイディアまでお問い合わせください。


説明会のお申込みはこちら

  • メンタルトレーナーを目指す
  • 他のコースを見る
  • 初めての方へ
  • 心理カウンセラー&メンタルトレーナー資格取得基礎コース
  • メディア情報
  • ライセンス制度
  • ライセンス登録生一覧

  • メンタルトレーニングを受けたい

  • 目標達成のお手伝いします

  • カウンセリングを受けたい

  • 心の癒やしが必要なあなたへ

  • スペシャル講座

  • 犯罪心理プロファイリング
  • メンタルコンサルタント育成コース
  • 「一流に必要なメンタルコミュニケーション」・「こどもを一流にするメンタルコミュニケーション」
  • ネイチャーフラワーセラピストコース
  • 芸術セラピー体験~あなたの中にある芸術~
  • 芸術セラピー
  • メンタートカウンセラー育成コース
  • 介護職の為のコミュニケーション支援講座
  • GRIT やりぬく力
  • レジリエンス
  • アンガーマネジメント
  • 発達障害支援カウンセラーコース
  • NLP講座
  • メンタルダイエット&ライフ
  • アニマルセラピー的かかわり講座
  • セクシャルマイノリティサポートカウンセラー養成コース
  • ストレスチェックコンサルタント

  • インフォメーション

  • 浮世満理子のリスニングトレーニングDVD販売
  • スタッフ紹介
  • 修了生の声