頑張るときに必要な3つのコツ

  1. HOME > 
  2. 頑張るときに必要な3つのコツ

頑張るときに必要な3つのコツ

c93252b32e79f7a90d88594a34cdf866_s

秋になり、様々なものが始まる季節。
あなたは何を始めますか?

何かを始めにしても状況が変わればストレスや
必要以上に力を使わなければならない状況が続き、
心にも体にも負担がかかります。

そんな頑張る季節に良い状態で乗り切る3つのコツを
今回は紹介します。

1.毎日小さな目標を達成する

人は短期的な頑張りは無理してでも頑張れるが、
長期的には、負担が強くなりすぎるのでとてもしんどくなります。
特に毎日毎日大きな成功を手にできるわけではないし、
成長を日々感じることも少ないかもしれません。

そんな時は、毎日小さな目標を掲げて、それを達成していきましょう!

必ず達成できる小さな目標を掲げ、それを達成していく。
そうすることで、小さな達成感を意図的に感じることができます。
達成感は、自己肯定感の種になります。

2.1日の仕事終わりには、完了リスト

そして1日の仕事が終わった時には、その日にやった仕事の
完了をまとめた、完了リストを作りましょう。
そしてできたものは承認し、もし完了できなかったものは、
それを次にいつやるのかを決めましょう。

人は、やった仕事の数ではなく、やり残した仕事の量に疲れを感じます。
だからやり残している仕事は、改めていつやるかを決めることで、
その日のやり残しをなくし、完了を作ることで、
罪悪感もなく1日の仕事を締めくくることができます。

3.寝る前には頑張った自分を褒める

そして、1日の終わりの寝る前には、自分の今日頑張ったことを
褒めましょう。
頑張っている時は頑張ることが当たり前で、
自分を労うことを忘れがちです。
また、「まだまだこんなもんでは」と自分を
追い込みがちになるものです。

でも、今日頑張ったことは変わりません。
しっかりと今日頑張ったことややりきったこと、よかったことを
褒めてあげましょう!
どうしても褒められない時には、誰かに感謝する気持ちを
思い出しましょう。
そうすることで優しい気持ちを思い出せるはずです。

頑張ることは、ゴールではなく手段

ついつい頑張りすぎる人は、「頑張ること」が
ゴールになりがちです。
でも頑張ることはゴールではなくあくまでも手段です。
何で頑張っているのかを明確にし、それを忘れないことが大切です。

あくまでも頑張ることは手段でありゴールではありません。
頑張ることがゴールでは、もしかするとそれは、
ただ苦しんでいるだけかもしれません。

ゴールのために、頑張ること、そして、楽しむことが、
イキイキと頑張り続けるための秘訣です!


説明会のお申込みはこちら

  • メンタルトレーナーを目指す
  • 他のコースを見る
  • 初めての方へ
  • 心理カウンセラー&メンタルトレーナー資格取得基礎コース
  • メディア情報
  • ライセンス制度

  • メンタルトレーニングを受けたい

  • 目標達成のお手伝いします

  • カウンセリングを受けたい

  • 心の癒やしが必要なあなたへ
  • 二見浦セラピーマスター

  • スペシャル講座

  • アンガーマネジメント
  • キットチャンネルトークライブ
  • 在宅診療ネットワークにおける心理カウンセラーの役割
  • メンタートカウンセラー育成コース
  • 発達障害支援カウンセラーコース
  • 講座・発達障がいという個性
  • GRIT やりぬく力
  • 犯罪心理プロファイリング
  • メンタルコンサルタント育成コース
  • 喪失感のサポートプログラム
  • メンタルダイエット&ライフ
  • 芸術セラピー
  • アニマルセラピー的かかわり講座
  • セクシャルマイノリティサポートカウンセラー養成コース
  • レジリエンス
  • NLP講座
  • ストレスチェックコンサルタント

  • インフォメーション

  • 浮世満理子のリスニングトレーニングDVD販売
  • スタッフ紹介
  • 修了生の声