なりたいものになるための方法

  1. HOME > 
  2. なりたいものになるための方法

なりたいものになるための方法

f9e326d87748b37fa8ea82da1608c568_s

あなたには、なりたいものってありますか?

なりたいものになるために様々な努力をしたり、
一生懸命頑張ったりと様々なことをすると思います。

しかしそれがなかなか結果に結びつかなかったり、
なりたいものとは、違う方向に進んでしまったりということも
あるのではないでしょうか。

今回は、なりたい自分になっていくための方法をお伝えします。

1.ものまね細胞ミラーニューロンを生かす!

人の神経細胞の中には、「ミラーニューロン」という細胞があります。
これは、いわゆる「ものまね細胞」です。

他人などの行動を見て、まるで自分が同じ行動を
とっているかのように”鏡”のような反応をすることから名付けられた細胞です。

この、ミラーニューロンをうまく利用するとなりたい自分に近づいていくことができます。

つまり、理想の人や憧れの人の行動をたくさん真似しましょう。
行動を見るだけでも効果があります。

子どもが憧れのスポーツ選手真似をするように、
たくさん真似したい人の行動を見て、
それを真似ていきましょう。

全ての上達は、真似をしていくことから始まります。

2.相手の真似をしてその人の気持ちを理解する

また、真似をするときの効果として、
もう一つ、「相手の気持ちを理解できる」
ということがあります。

例えば、子どもの頃は親に反感を持っていた人も、
自分が親になって見ると親御さんの気持ちや苦労がわかって
理解し合えるようになったりすることもあります。

相手の立場になって見ると相手の気持ちも見えてきます。
相手の気持ちが見えてくれば相手を理解し、
許すこともできるようになったりします。

これが、ものまねのもう一つの効果。

なりたい人の真似をすることで、自分の目標の人は、
どんなことを考えたり、感じていたりするのかを知ることで、
自分が目標に向かってどう取り組んでいけば良いかが、
見えてきます。

3.毎朝目標を口にする

三日坊主。という言葉があります。
私たちは、「こうなりたい!」と思っても、
数日経つと何事もなかったように
いつもの自分に戻っていることがあります。

人間は、変わりたくない生き物であり、
忘れやすい生き物なのです。

だから、毎朝、あなたの目標を口にしましょう!
「私は○○になりたい!」
「○○のような生き方をしたい!」
など、自分のなりたい将来の姿を口にしましょう!

ちゃんと目標を意識することで、自然と目標に向かっていく
行動をとることが少しずつできるようになります。

素敵だなと思う人のことは、真似をしていき、
なりたい姿を口にしていく。

そうすることで、自然と毎日の行動は目的を叶える、
なりたい自分の生き方に変わっていきます。
ぜひあなたも憧れの人の真似から始めて見てはいかがですか?


説明会のお申込みはこちら

  • メンタルトレーナーを目指す
  • 他のコースを見る
  • 初めての方へ
  • 心理カウンセラー&メンタルトレーナー資格取得基礎コース
  • メディア情報
  • ライセンス制度

  • メンタルトレーニングを受けたい

  • 目標達成のお手伝いします

  • カウンセリングを受けたい

  • 心の癒やしが必要なあなたへ
  • 二見浦セラピーマスター

  • スペシャル講座

  • アンガーマネジメント
  • 在宅診療ネットワークにおける心理カウンセラーの役割
  • メンタートカウンセラー育成コース
  • 発達障害支援カウンセラーコース
  • 講座・発達障がいという個性
  • GRIT やりぬく力
  • 犯罪心理プロファイリング
  • メンタルコンサルタント育成コース
  • 喪失感のサポートプログラム
  • メンタルダイエット&ライフ
  • 芸術セラピー
  • アニマルセラピー的かかわり講座
  • セクシャルマイノリティサポートカウンセラー養成コース
  • レジリエンス
  • NLP講座
  • ストレスチェックコンサルタント

  • インフォメーション

  • 浮世満理子のリスニングトレーニングDVD販売
  • スタッフ紹介
  • 修了生の声