6月21日講師トレーニング2

  1. HOME > 
  2. 6月21日講師トレーニング2


東京渋谷ココロゴトSalon所属 女性

私が設定したテーマがグリーフケアやトラウマからの回復のワークショップだったので
用意してきた自己紹介は自己開示で共感を呼びたい。
ということに囚われてしまったように思います。

先生のご指導通り、レディネスを作るという1番大事な部分よりも
「伝えたい!」が先行してしまった結果になりました。

自己開示に入るにあたって前置きする話し方や、まずは参加者のみなさんに対して
「みなさんもこうかもしれません」という言い方をし、キツイ言葉は、「ぼかす」ということ。
そこを意識してもう一度作ってみたいと思います。

次回の宿題では、最終ゴールの設定を具体的に立てて
何を持って帰ってもらいたいのかを明確にレジュメを作成したいと思います。
ありがとうございました。


東京渋谷ココロゴトSalon所属 女性

自己紹介という時間を使ってのアイスブレーキングの時間。
相手が聞きたい話?と考えていたとき、基礎講座時の先生方の自己開示の話を思い出し
聴いてる人が共感でき、興味を持てる話題をというのも心がけようと思っていました。
しかし、いざやってみると、話す内容もそうですが、全く関わりをすることができませんでした。

先生の修正版をいろんなパターン見させていただき、聴講者を巻き込むっていう感覚がわかった気がしました。
これを自分でもできるように自己紹介の内容を見直してみたいと思います。


宮城仙台校所属 女性

最初に、自己紹介はアイスブレークであり、信頼関係を作る。
この場が安全で安心であると人は聴くためのレディネスができるという事で
自己紹介の大切さ、目的が明確になりました。

次に、色々な方の自己紹介を聴かせていただいて
やはり現れ方は大事だと認識しましたし、自分の現れ方も自分ではわかっていない部分が
殆どなので、現れ方をこの講師トレーニングで掴んで行きたいと思います。


宮城仙台校所属 男性

講師の自己紹介の意図と方法を学びました。
特に、ラポールとアイスブレイクの効果、レディネス構築の重要性について
よく理解できました。

これまで、自己紹介に限らず、何か人に伝える際、一方的に自分の伝えたいことを羅列し
しゃべった言った事で伝わってるだろうの勝手な思い込みがあったが
相手側にレディネスができてない状態では何も伝わってない事に気が付きました。

今後は、ラポールと相手側のレディネスをよく考え、アイスブレイクをしてみたいと思います。
あとは話すことも訓練であることから、一杯引き出しを作り
“ライブ”のトレーニングをしていきたいと思います。

  • 友だち追加
  • お友達登録された方には無料体験講座クーポンをプレゼント

     

  • 初めての方へ
  • 心理カウンセラー&メンタルトレーナー資格取得基礎コース
  • メディア情報
  • ライセンス制度
  • ライセンス登録生一覧

  • 新着コース情報

  • レジリエンス
  • アートセラピーワークショップ
  • プロデビュー最短ルート。講師&ファシリテーショントレーニング
  • SNSカウンセリングトレーニングコース

  • メンタルトレーニングを受けたい

  • 目標達成のお手伝いします

  • カウンセリングを受けたい

  • 心の癒やしが必要なあなたへ
  • 沖縄セラピーマスターコース
  • zoomセラピーマスター

  • スペシャル講座

  • 心理テストライター基礎コース 分析力アップ講座
  • NLP講座
  • 超実践犯罪心理プロファイリング
  • セクシャルマイノリティカウンセラー養成コース
  • 介護のためのコミュニケーションとストレスケア
  • センシティブカウンセラー養成講座
  • GRIT やりぬく力
  • レジリエンス
  • アンガーマネジメント
  • 発達障害支援カウンセラーコース
  • アニマルセラピー的かかわり講座
  • ストレスチェックコンサルタント

  • インフォメーション

  • アイディア沖縄コテージを予約する。
  • 浮世満理子のリスニングトレーニングDVD販売
  • スタッフ紹介
  • 修了生の声