9月11日NLP5

  1. HOME > 
  2. 9月11日NLP5


東京渋谷ココロゴトSalon所属 女性

知覚位置のエンプティーチェア的なワークを実際やってみると、想像以上の深い理解がありました。
私は人の立場になれる方だと思っていましたが、このワークはそれ以上に相手への理解が深まり
そして、その体験が今後のカウンセリングやメンタルトレーニングに活かせると思いました。

ニューロロジカルレベルは、相手が見ているレベルを知ることが出来るし
フィードバックにも使えるということで実際ワークを行ってみたら
先生のようにうまく出来なくて、コツが掴めてないと思っていましたが
講座が終わってから、娘に試してみるとワークで行なった時よりもうまくいきました。

回数を重ねるとコツがつかめてくると思います。
在り方やミッションをみつけるためにはとても素晴らしい技だと思いました。
トレーニングしていきます。


東京渋谷ココロゴトSalon所属 女性

今回は知覚位置とニューロロジカルレベルを学びました。知覚位置を変えてみる。
「相手の立場に立って考えろと良く言われるが、そう言われてもね、、」と思っていました。

でもロールプレイで実際に、当事者・相手・第3者を体験してみると
「あっ!こんなふうに感じるのか」とわかり、知覚位置を変えると
冷静に判断したりできるのかなと思いました。

ニューロロジカルレベルでのペアワークでは、どうやって質問していき
新たな発見をしていくカウンセラーの難しさを知りました。
クライエント役では、相手の方に上手に聴きだして頂いて、自分を知ることができ、良い体験でした。


宮城仙台校所属 男性

知覚ポジションチェンジ、まさに相手に意見が伝わらないとき
自分はひとりよがりになっていて、相手軸になってない事があります。

また、ニューロロジカルレベルで、どのレベルにどんな意識を持ってるか
何にとらわれているか、を探求し自分自身も改善してみたいと思います。
今回も非常に参考になる講義でした。


大阪梅田Salon所属 男性

本日がNLP、最後の授業でした。
ニューロロジカルレベルということで、今日も楽しくワークを行えて良かったです。
なお、授業の最後でも発表させていただきましたが、NLPも含めて、カウンセリングや
メンタルトレーニングの授業を受けて来た結果、これまでの人生より遥かに深く自己理解や
自己探求が出来るようになったと感じております。

カウンセリングで言うところの教育分析だと思いますが、自分を理解することは
相手を理解することに繋がり、より良いカウンセリングやメンタルトレーニングに繋がると思いますので
NLPで学んだことは、今後も活かしたいと思います。

また、そのおかげで自分の思考パターンや行動パターンを理解することが出来
例えば、ネガティブに陥った時の過ごし方なども、具体的な対策を講じられるようになったと思いますので
これを継続したいなと感じています。

NLPも含め、やっぱり、アイディアに来ると、カウンセリングやメンタルトレーニングの深さ
面白さに改めて気づくことが出来ます。

ひとまずNLP、本日までありがとうございました。
今後ともよろしくお願いいたします。

  • 友だち追加
  • お友達登録された方には無料体験講座クーポンをプレゼント

     

  • 初めての方へ
  • 心理カウンセラー&メンタルトレーナー資格取得基礎コース
  • メディア情報
  • ライセンス制度
  • ライセンス登録生一覧

  • 新着コース情報

  • 幸せになる習慣化
  • レジリエンス
  • アートセラピーワークショップ
  • プロデビュー最短ルート。講師&ファシリテーショントレーニング
  • SNSカウンセリングトレーニングコース

  • メンタルトレーニングを受けたい

  • 目標達成のお手伝いします

  • カウンセリングを受けたい

  • 心の癒やしが必要なあなたへ
  • 沖縄セラピーマスターコース
  • zoomセラピーマスター

  • スペシャル講座

  • 心理テストライター基礎コース 分析力アップ講座
  • NLP講座
  • 超実践犯罪心理プロファイリング
  • セクシャルマイノリティカウンセラー養成コース
  • 介護のためのコミュニケーションとストレスケア
  • センシティブカウンセラー養成講座
  • GRIT やりぬく力
  • レジリエンス
  • アンガーマネジメント
  • 発達障害支援カウンセラーコース
  • アニマルセラピー的かかわり講座
  • ストレスチェックコンサルタント

  • インフォメーション

  • アイディア沖縄コテージを予約する。
  • 浮世満理子のリスニングトレーニングDVD販売
  • スタッフ紹介
  • 修了生の声