4月22日NLP2

  1. HOME > 
  2. 4月22日NLP2


東京渋谷ココロゴトSalon所属 女性

キャリブレーションや表象システムを
ワークを通じて学びました。

表象システムは、相手のタイプに合わせて
話をする時が難しかったです。

頭を使いました。
でも、これが出来るカウンセラーは
相手に安心感を与えたり
信頼関係を築きやすかったり
相手に話が入りやすいと思うので
訓練して相手に刺さるアプローチが
出来るようになりたいです。


東京渋谷ココロゴトSalon所属 女性

NLPとは思考パータンは
プログラムで正確ではない。

プログラムであるため、優劣などはなく
そのプログラムを目的のために
意識的に選択し活用していくことが
大切である、ということを学んだ。

キャリブレーションは、普段無意識に
行っている「相手の状況に
自分をチューニングする」ということが

スキルである点を理解でした。

表象システムのワークでは
自分が説明するときに
視覚情報を使いがちであること。

だが、自分の本来のタイプは
聴覚優位であることを学んだ。

恐らく、仕事上視覚優位的に
説明する機会が多いことが
関係しているのだと思った。

仕事場でのコミュニケーションの中で
相手の表象システムのタイプを気にして
報告等の時に生かしていきたいと思う。


東京渋谷ココロゴトSalon所属 女性

一方通行のコミュニケーションにならず
相手との信頼関係をきづいていく際に
とても有効な技法だと感じました。

自分の仕事において
普段何気なくはやっていることですが
経験と感覚でやっているので
できる時と今ひとつの時があり
安定感、確実性に欠けます。

今後、この技法をきちんと
実践できるようになると
もっと相手の情報も入ってくるし
コンセンサスも取りやすくなると
感じました。


東京渋谷ココロゴトSalon所属 男性

キャリブレーションは
相手の表情、言葉遣い
言葉の内容によって
相手がどんな気持ち
どんな状況なのかを
見分けることで
チューニングすることにおいても
重要なのかなと思いました。

以前私は認知特性の本を
読んでいたこともあり
優位感覚については
理解しやすかったです。

認知特性の本についてた
テストをした時は視覚が
優位傾向にありました。

今回の講座では聴覚が
優れている傾向があって
自己理解するきっかけに
なったのかなと思いました。

  • 友だち追加
  • お友達登録された方には無料体験講座クーポンをプレゼント

     

  • 初めての方へ
  • 心理カウンセラー&メンタルトレーナー資格取得基礎コース
  • メディア情報
  • ライセンス制度
  • ライセンス登録生一覧

  • 新着コース情報

  • レジリエンス
  • アートセラピーワークショップ
  • プロデビュー最短ルート。講師&ファシリテーショントレーニング
  • SNSカウンセリングトレーニングコース

  • メンタルトレーニングを受けたい

  • 目標達成のお手伝いします

  • カウンセリングを受けたい

  • 心の癒やしが必要なあなたへ
  • 沖縄セラピーマスターコース
  • zoomセラピーマスター

  • スペシャル講座

  • 心理テストライター基礎コース 分析力アップ講座
  • NLP講座
  • 超実践犯罪心理プロファイリング
  • セクシャルマイノリティカウンセラー養成コース
  • 介護のためのコミュニケーションとストレスケア
  • センシティブカウンセラー養成講座
  • GRIT やりぬく力
  • レジリエンス
  • アンガーマネジメント
  • 発達障害支援カウンセラーコース
  • アニマルセラピー的かかわり講座
  • ストレスチェックコンサルタント

  • インフォメーション

  • アイディア沖縄コテージを予約する。
  • 浮世満理子のリスニングトレーニングDVD販売
  • スタッフ紹介
  • 修了生の声