負けて悔しがっている子どもは強くなる

  1. HOME > 
  2. 負けて悔しがっている子どもは強くなる

親はかわいそうだと扱ってはいけない!!

 

皆さんは、負けて悔しがっている
子どもに対して、どんな風に
感じるでしょうか?

「なんとかしてあげなきゃ」
と思っていませんか?

親だからこそ、子どものことが
心配する気持ちもわかりますが
心に止めておきたいことが
あります。

それは、負けて泣いて
悔しがっている子どもこそ
その後に伸びるということです。

だから、親はかわいそうだと
扱ってはいけません。

悔しさは、次に繋がる
エネルギーなのです。

せっかく子どもが悔しがっているのに
親が慰めてしまうと子どもは
「親が優しくしてくれるし負けてもいいか」
という考え方が
心のなかに生まれて
だいたい次も負けてくるものです。

勝ち負けがどうでもよくなって
悔しさが次に向かわなくなるのです。



負けることは悪いことではなく、そこから何を学べるかが大事!!

 

なかには、子どもが
落ち込んでいて
かわいそうだからと
好物の料理を作る
お母さんもいます。

解説すると、子どもは
「負けたら、何かお得なことがある」
と考えるようになってしまいます。

これは少し大きく解釈すると
心理学でいう疫病利得です。

疫病利得とは、病気になったときや
つらいときに、人が優しくしてくれる状態のこと。

こうなると子どもは
必要以上に病気になるものです。

要は親の関心を引きたかったり
親からの反応が欲しくなると
つらい状態に自分を陥れれば
親がかまってくれるわけです。

子どもがこう考え始めることは
本当によくありません。

子どもが病気になったり
怪我をしたり、悪いことを
引き起こすと
周りがよくしてくれるということを
教えてしまっているのです。

だからこそ、負けて悔しがっている
子どもをなぐさめるのではなく
悔しさのエネルギーを次に活かす
かかわりを心がけてみましょう。

お子さんのメンタルについて
続きが気になる方は
「子どもの可能性を120%引き出す!
メンタル強化メゾット50」
をぜひ、読んでみてくださいね。

  • 友だち追加
  • お友達登録された方には無料体験講座クーポンをプレゼント

     

  • 初めての方へ
  • 心理カウンセラー&メンタルトレーナー資格取得基礎コース
  • メディア情報
  • ライセンス制度
  • ライセンス登録生一覧

  • 新着コース情報

  • レジリエンス
  • アートセラピーワークショップ
  • プロデビュー最短ルート。講師&ファシリテーショントレーニング
  • SNSカウンセリングトレーニングコース

  • メンタルトレーニングを受けたい

  • 目標達成のお手伝いします

  • カウンセリングを受けたい

  • 心の癒やしが必要なあなたへ
  • 沖縄セラピーマスターコース
  • zoomセラピーマスター

  • スペシャル講座

  • 心理テストライター基礎コース 分析力アップ講座
  • NLP講座
  • 超実践犯罪心理プロファイリング
  • セクシャルマイノリティカウンセラー養成コース
  • 介護のためのコミュニケーションとストレスケア
  • センシティブカウンセラー養成講座
  • GRIT やりぬく力
  • レジリエンス
  • アンガーマネジメント
  • 発達障害支援カウンセラーコース
  • アニマルセラピー的かかわり講座
  • ストレスチェックコンサルタント

  • インフォメーション

  • アイディア沖縄コテージを予約する。
  • 浮世満理子のリスニングトレーニングDVD販売
  • スタッフ紹介
  • 修了生の声