チャレンジしていける親子になることが大事

  1. HOME > 
  2. チャレンジしていける親子になることが大事

家族で夢や目標を共有し合おう!!

 

みなさんは、家族で夢や目標
頑張っていることや悩んでいること
を言い合っていますか?

今回はチャレンジできる子になる
ための方法について
お話をしていきます。

チャレンジする子に成長させて
いくためには、お父さんとお母さんも
子どもに夢や目標を話すことは
とても大切です。

例えば

「お母さんは今、パートを始めて
新しい分野にチャレンジして
頑張っています」

「お父さんは、大きなプロジェクトを
手がけていて毎日夜遅くまで
頑張って働いているんだよ」

と親子で話し合いましょう。

やはり、子どもの身近に夢や目標を持って
頑張っている大人がいることが大事です。

話し合った後は、最後は子どもに決めさせよう!!

 

たとえば、お父さんが夜遅くまで
働いている場合なら
意味付けが必要です。

子どもが

「お父さんは家族を放って
夜遅くまで帰ってこない。
自分達は愛されていない」

と思って、もっとかまってほしい!と言う。

そこでお父さんが

「うるさい。お前らのために
働いているんだ」

と言うのは大間違いです。

むしろ、お父さんが子どもに
今の自分の大変な状況を
言うべきなのです。

「今、大変なプロジェクトに挑戦中です。
かなり過酷な状況だけどお父さんは頑張っています。
つらい時や挫けそうになったときは
子どもや家族の存在が自分を支えてくれます。
だから、お父さんが休みの日に疲れて
ゴロゴロしている時は優しくしてください」

そう言えば子どもは
理解できるものです。

そして、家族で今
頑張っていることや
悩んでいることを
言い合うことが大事です。

家族で夢を語り合えば
みんなで夢を共有できます。

たとえば、お父さんには
家を建てたいという夢があって
家族も大きな家や子ども部屋が
欲しいと言います。

「じゃあ、お父さんもお母さんも
頑張って働くから
子ども達は電気をきちんと消して
節約に努めようね」

という風に、家族で
語り合うことで
自然と家族のプロジェクトになるのです。

そうして、家族でいろんなことに
チャレンジしていけば
子どもは「変化はいいことだ」
と思うようになります。

私たちの人生には
沢山の変化や過酷な
出来事が起こり得ます。

でも、この変化のメンタリティを
子どもが理解していれば
子どもは変化を怖がらなくなり
チャレンジするようになるのです。

そして、大きくても小さくてもいいので
家族で夢を共有することを
大事にして、お互いの目標の達成を
祝っていけば、家族での生活が
もっと楽しくなるはずです。

お子さんのメンタルについて
続きが気になる方は
「子どもの可能性を120%引き出す!
メンタル強化メゾット50」
をぜひ、読んでみてくださいね。

  • 友だち追加
  • お友達登録された方には無料体験講座クーポンをプレゼント

     

  • 初めての方へ
  • 心理カウンセラー&メンタルトレーナー資格取得基礎コース
  • メディア情報
  • ライセンス制度
  • ライセンス登録生一覧

  • 新着コース情報

  • レジリエンス
  • アートセラピーワークショップ
  • プロデビュー最短ルート。講師&ファシリテーショントレーニング
  • SNSカウンセリングトレーニングコース

  • メンタルトレーニングを受けたい

  • 目標達成のお手伝いします

  • カウンセリングを受けたい

  • 心の癒やしが必要なあなたへ
  • 沖縄セラピーマスターコース
  • zoomセラピーマスター

  • スペシャル講座

  • 心理テストライター基礎コース 分析力アップ講座
  • NLP講座
  • 超実践犯罪心理プロファイリング
  • セクシャルマイノリティカウンセラー養成コース
  • 介護のためのコミュニケーションとストレスケア
  • センシティブカウンセラー養成講座
  • GRIT やりぬく力
  • レジリエンス
  • アンガーマネジメント
  • 発達障害支援カウンセラーコース
  • アニマルセラピー的かかわり講座
  • ストレスチェックコンサルタント

  • インフォメーション

  • アイディア沖縄コテージを予約する。
  • 浮世満理子のリスニングトレーニングDVD販売
  • スタッフ紹介
  • 修了生の声