子どもを言い聞かせるのに交換条件を出すのは悪いこと?

  1. HOME > 
  2. 子どもを言い聞かせるのに交換条件を出すのは悪いこと?

子どもを言い聞かせるのに交換条件だと基本的には効果はその時だけ

 

みなさん、こんにちは。
親が子どもに病院などのなかで
静かにしてほしい時に
どんなふうに子どもに
言うことを聞かせますか?

「静かにしなさい。
飴をあげるから」

という人もいると思います。

特にものを交換条件に出すと
非常に即効性があります。

だから、親としては
ついついハマってしまいます。

ただ、子どもも大人も
同じなのですが
交換条件だと
基本的には効果はその時だけ。

継続できない性質があるのです。

交換条件を正しく理解して、的確に使おう!

 

大人の場合でも
「これはやる意味があるの?」
と思うような気が進まない仕事を
「ボーナスを出すから」
と言われて、やったとします。

2~3回頼まれると
「ボーナスの金額をあげて
もらわないとわりに合わない」
と思うようになります。

そして、4~5回目には
「もうやりたくない。断りたい」
と思うのです。

要は自分自身の内面から
動かされることがない限りは
やる意味を見出せなくて
辞めたくなります。

子どもの場合でも同様で
交換条件でやっているうちは
人は受け身かつ
自由がない状態なので
長続きしないのです。

さらに子どもの場合には
短期間で忘れてしまうので
納得させるにも
エネルギーが要るのです。

だから、交換条件とは
即効性があっても
長続きはしないと正しく
理解して、的確に
使ってくださいね。

お子さんの
メンタルについて
続きが気になる方は
「子どもの可能性を120%引き出す!
メンタル強化メゾット50」
をぜひ、読んでみてくださいね。

  • 友だち追加
  • お友達登録された方には無料体験講座クーポンをプレゼント

  • 浮世満理子@心のケアの専門家 Twitter アイ・ディアヒューマンサポートアカデミー 東京本校 Facebookページ
  • 初めての方へ
  • 心理カウンセラー&メンタルトレーナー資格取得基礎コース
  • ドラマ「クロシンリ」のあとは心理コラム「シロシンリ」
  • メディア情報
  • ライセンス制度
  • ライセンス登録生一覧

  • 新着コース情報

  • プロデビュー最短ルート。講師&ファシリテーショントレーニング
  • NLP講座
  • SNSカウンセリングトレーニングコース
  • 誹謗中傷・インターネットトラブル等 心のケアカウンセラーコース
  • 生きづらさを乗り越えるためのHSP 基礎講座
  • 幸せになる習慣化

  • メンタルトレーニングを受けたい

  • 目標達成のお手伝いします

  • カウンセリングを受けたい

  • 心の癒やしが必要なあなたへ
  • 沖縄セラピーマスターコース
  • zoomセラピーマスター

  • スペシャル講座

  • ストレスチェックコンサルタント
  • いままでの人気コース

  • インフォメーション

  • アイディア沖縄コテージを予約する。
  • 浮世満理子のリスニングトレーニングDVD販売
  • スタッフ紹介
  • 修了生の声