フロリダメンタルトレーニング研修 現地リポート

Florida2012

  1. HOME > 
  2. イベント > 
  3. 海外研修に関するページ > 
  4. フロリダメンタルトレーニング研修 現地リポート

トップアスリートのメンタルトレーニングを手がけるジム・レイヤー博士が特別プログラムを開催。米田功と行くフロリダメンタルトレーニング・ツアー

  • フロリダメンタルトレーニング2012
  • 現地リポート

現地リポート

フロリダより、生の声をお伝えします。

Report number.12

2012/10/12フロリダ研修3日目

最終日

いよいよこのコーポレートアスリートプログラムの最終の取りまとめの時がやってきました。

今日は朝から栄養プログラムと運動プログラムの総復習が終わった後、ジム・レーヤー博士のメンタルのプログラムに突入します。
私たちがこのコーポレートアスリートプログラムでしっかりとした栄養プログラムと運動プログラムをうけるのは、ジム・レーヤー博士の理論によると、体というものが一番私たちのエネルギーの原点になっているからだということ。
これはアイディアで提唱するメントレトレーニングプログラムの「体は命の入れ物である」という考えかたにも一致します。
メンタルを語る時に、エネルギーをより強していくために体を構成しているもの、エネルギーを構成しているもの、酸素とグルコーゲン、これが運動と栄養のプログラムであるという事の基本になるのです。


▲朝食(左)とお昼ごはん(右)

自分の体と向かい合う事は、自分が生きてきた人生やその生活習慣と向かい合うという事、またその生活習慣を作っている自分の間違った思い込みや、勝手な感情に流されるなどということを、しっかりとコントロールしていくのがジム・レーヤー博士のメンタルのプログラムなのです。
体と感情、思考、そして強いミッションに基づいたジム・レーヤー博士のコーポレートアスリートプログラムは、まさに単なる概念的なものではなくて、きちんとしたデータに基づきまたハーバード大学等の結果報告にも反映されているものでもあります。

まさに世界の最高峰の究極のメンタルトレーニングプログラムと言えるのです。

そのメンタルトレーニングプログラムをまさに実践し、自分だけのワークブックに、自分だけのミッションを書き直した、今回のコーポレートアスリートプログラムの参加者たち。一日目の緊張とどこかしら追い詰められたような表情とは違い、自分自身のミッションを深く見つめ、人生の奥深さを感じている。語る言葉も心なしか深い言葉に変わり、表情も和らいでやる気に満ちた顔になっているかのようです。

最後のプログラムの締めくくりは自分にとって日常的にできる習慣<トレーニングミッション>に落とし込んでいくということ。
90日間の自分の人生をかけた変化のプログラムがここからスタートするのです。

私自身は自分自身がコーポレートアスリートプログラムの受講生であり、かつトレーナーズトレーニングのトレーナーとしてこれらのプログラムをしっかりと理解することができているとおもいます。


▲日本からのプレゼント

HUMAN PERFORMANCE INSTITUTEでこのプログラムをしっかりと締めくくった後、いよいよメンタルトレーナー浮世満理子によるスペシャルセッションが待っています。

研究所での最後はジム・レーヤー博士との記念撮影、集合写真。
みんなこの風景をしっかりと心に刻み、これからの人生のなかで新しい第一歩を踏み出したメンバー達なのです。

そして空港内のホテルにもどりプライベートルームを貸し切った後は浮世によるメンタルトレーニングのプログラムがはじまります。

例年はなかったプログラムなのですが、3回目の今年は経験者である浮世によるスペシャルセッションが追加プログラムされました。
私たちがこのプログラムを受けた後、どんな変化がおこるのか。
それは一直線に目標に向かって進むのではなく、試行錯誤を繰り返し、時にはいったん挫折したかのようにみえることもあります。ただそこでまた三日坊主を繰り返して行う努力、また自分で出来る環境を作っていこう、などというようなトップメンタルトレーニングでも習ったような(金メダリスト米田 功によるアイディアのスペシャルメンタルトレーニング)すべてのメンタルトレーニングの王道がここでひとつになっていくのです。
アイディアで学ぶメンタルトレーニングの基礎プログラム、そして米田功によるトップメンタルトレーニング、そして今回のジム・レーヤー博士による世界最高峰のコーポレートアスリートプログラム。これらのすべてに共通するキーワードをしっかりと自分の人生の中に認識できたとき。私たちは本当の意味での強いメンタルを手に入れる事ができるのではないでしょうか?

コーポレートアスリートプログラムを受けた後、2か月後におこる事、そしてまた途中で挫折しそうになった時、浮世自身がカウンセリングを受けてしっかりとまたそれを落とし込めた事。さまざまなプログラムがひとつに繋がっていくのを、受講生のみなさんは感じていただきました。

そしてそこにあった自分自身の過去を、自分の中で受け止め、今という時間にしっかりと自己承認を高めたこと。そう、このフロリダまで来てこのプログラムを受けたからこそ、これから皆さんの人生の時間は変わり始める。年齢という人生の時間とその量は変らなくても、クオリティの高い、質の高い人生を送ることが出来る。そうやって一人一人がしっかりと実感していただけたようでした。

私たちの人生にとって大切なミッションとは、社会的な成功者になる、お金持ちだとか、社会的に有名になるなどということが最終のゴールではなくて、私たちの人生に於いて自分自身の人生の成功者となること。そうジム・レーヤー博士はおっしゃいました。

私たちアイディアが提唱しているメンタルトレーニングプログラムは自分自身が人生の金メダリストになること。自分が自分の人生に充実と最高の幸せを提供することができる。
それが私たちの究極の目標なのです。

とても素晴らしいフロリダの地でコーポレートアスリートプログラムを提供して下さったジム・レーヤー博士、グレッグさん、そしてニューヨークからわざわざ通訳に駆けつけて下さった、ラガーディアコミュニティーカレッジ準教授の遠山先生、参加者の皆さんにこころより敬意と感謝を申し上げてこのレポートを締めくくりたいと思います。

アイディアメンタルトレーニングセンター メンタルトレーナー
浮世 満理子 

▲ページトップに戻る

Report number.11

2012/10/12卒業式

卒業セレモニー!全員合格!!みんなの笑顔が炸裂します!

▲レーヤー博士と記念撮影!

▲研修が終わり、オーランドのホテルの日本料理店で。日本人のひろさんのお寿司は絶品です!

▲ページトップに戻る

Report number.10

2012/10/12いよいよ最終日

ジム・レーヤー博士の貴重な講義

▲熱心な参加者たち。参加者のコメントにジム・レーヤー博士が、感動して涙する場面も。

ニューヨーク、ラガーディア大学
遠山京子さんがフルで通訳に!
ありがとうございます。
最高に贅沢なプログラムです。

▲ページトップに戻る

Report number.09

2012/10/11最高の、自分だけのメンタルプログラム

メンタルトレーナーの浮世満理子です。

フロリダはさわやかな青空です。
鳥の声がさえずり、心地よい太陽の光が燦々と緑に降り注いでいます。

▲フロリダの車のプレートは、とても芸術的です

今日は2日目のプログラムです。

朝からジム・レーヤー博士に、昨日のホームワークをもとに、自分自身が仕事を通じて何を得たか、自分自身がどのように生きていきたいか、ということについての講習を受けました。

ジム・レーヤー博士のプログラムはさすが世界のトップアスリートたちのメンタルトレーニングを担当されていただけあって、今日はプロテニスプレイヤーでウィンブルドンをはじめ、世界の試合で活躍されたアカシ選手の事でした。

アカシ選手がジム・レーヤー博士のプログラムの中で何に気づき、自分自身の人生のミッションをどう見直していったかというお話は、とても興味深く聞かせていただきました。

参加者のひとりがこう言いました。

「ジム・レーヤー博士がずっと研修を担当して下さるなんて夢みたいです!
担当とはいっても、最初だけご挨拶して、その後は他の先生かなと思っていたら、
ずっとジム・レーヤー博士に直接ご指導をいただけるなんて!」

ジム・レーヤー博士がここで講義をされるのは実に一年半ぶり。
日本からアイディアのメンバーが来るということで、喜んで教壇に立ってくださってます。

レーヤー博士のすごいところは、ダイナミックでパワフルな語り口調と、またそれだけではなく、一人一人に「どう感じましたか?」「そこで何を思いましたか?」と丁寧に声をかけて下さること。

参加者は深く自分自身と向かい合い、この素晴らしい環境の中で、最高の、自分だけのオリジナルのメンタルプログラムを修得していくのです。

メンタルトレーナー 浮世満理子

▲ページトップに戻る

Report number.08

2012/10/112日目の朝は・・・

動画で参加者の声をお届けします!

▲ページトップに戻る

Report number.07

2012/10/112日目は浮世のご挨拶からスタート!


▲ヒューマンパフォーマンス
インスティチュートの
グレッグさんと

メンタルトレーナー 浮世満理子

▲ページトップに戻る

Report number.06

2012/10/10コーポレートアスリートプログラム1日目

皆さんはアメリカのフロリダ州というとどんなイメージがありますか。

日本にとって少し遠いイメージのフロリダはアメリカにとっての高級リゾート地になります。
ディズニーワールドやユニバーサルスタジオ、大勢の家族連れが賑わうなか、すぐ近くにはNASAのケネディ宇宙センターなどもあり、まさにフロリダのオーランドに来れば楽しめることが沢山あります。気候もとても温暖で、皆さんの心をゆっくりと解きほぐしていきます。バスが高級住宅街を進むにつれて見えたきました。白い柱に白い建物、まるでマイアミやフロリダを舞台にした映画や海外のテレビドラマの中に登場するような素敵なお庭つきの別荘のような場所。
ここがジム・レーヤー博士の研究所であります。ここで今から3日間しっかりと勉強していきたいと思います。

まずは自分自身をきちんと医学的、科学的にみようというところで、血液検査からスタートです。そのあと体脂肪を測るポットと呼ばれる機械の中に入って自分の体をチェックしていきます。
それぞれの施設はみな一流のものばかりが揃っており、医療スタッフの皆さんも充実していて、とても素晴らしいホスピタリティを持っているので、それだけで感動を感じてしまいます。

それが終わったらいよいよ素敵な朝ごはん。
コーポレートアスリートプログラムには、栄養プログラムもはいっているので、非常にここは大切なポイントになります。朝ごはんや素敵なオーガニックランチをみんなで楽しみながらも、自分自身の体と心にしっかり向い合っているというわけです。

おいしいものを食べ、秋風の吹く芝生の匂いの心地よいデッキで、私たちのフロリダプログラムは進んでいきます。

いよいよジム・レーヤー博士の登場
ジム・レーヤー博士はパワフルで、日本から来た私たちを心から歓迎してくれました。
私たちのツアーはビックグループなので、一番大きな部屋を空けていただき、ジム・レーヤー博士が自ら担当していただきます。
アイディアとの強い結びつきでできたこのコーポレートアスリートプログラムは博士にとっても非常に感慨深いと最初にご挨拶をいただきました。

プログラムが進むにつれジム・レーヤー博士の力強い言葉にしっかりと自分と向かいあっていきます。参加者のみなさんはみな深い洞察をおもちで、ひとつひとつの言葉にしっかりと質問をしたり、ひとつの言葉を掘り下げるということをしっかりとされていきます。
メンタルがタフになるとはどういうことか?時間ではなく、エネルギーを管理していくとはどういうことか?

そしてすばらしいインストラクター、ラケルの栄養プログラムです。コーポレートアスリートプログラムは、自分のエネルギーを強くしパフォーマンスを高めるという観点で運動や栄養のプログラムが入っています。
ラケルさんはそのモデルのような美しいスタイルで私たちに説得力を与えてくれます。また運動プログラムでは、運動がはじめてという私たちのグループの中でも、体と向かいあうことの大切さを教えてくれました。
自分自身の中で運動は出来ない、食事はこうだ。というような思い込みをやめて、いくつになってもよりタフで健康で居続ける素晴らしい私たちの基本を、まず身体作りということろから感じさせてくれます。

そしてメンタルのプログラムではジム・レーヤー博士の力強いミッションという言葉。
自分と向かい合うこと、人生生きていてよかったと感じること。それがミッションとジム・レーヤー博士は言います。お金持ちになったり単に社会的に名声を得ることだけが成功ではない。ただ自分自身のしあわせを探求すること。みんなはミッション、成功という言葉に少し戸惑ったり、抵抗を感じながらも、自分にとっての生き方とは何かをしっかりと見つめていっているようです。

一日目はこのように充実して過ごすことができました。きょうは自分と向かい合うとっても深くて素敵な宿題もあります。

明日の自分と向かい合ったみんなのその姿勢が心からとても楽しみです。

メンタルトレーナー 浮世満理子

▲ページトップに戻る

Report number.05

2012/10/10施設紹介、浮世のナレーションにて

メンタルトレーナー 浮世満理子

▲ページトップに戻る

Report number.04

2012/10/10運動プログラム

コーポレートアスリートプログラムといえば、この運動プログラム!

みんながんばってる!

運動を全くしたことがない方でも、
エネルギー管理の考えから、
基本的なトレーニングを教わります。
ドキドキですが、これが一生健康でいられる、
大事なスキルになるのです。

メンタルトレーナー 浮世満理子

▲ページトップに戻る

Report number.03

2012/10/10ランチタイム

お昼は、コーポレートアスリートプログラムの栄養プログラムに基づく、ステキなランチボックス。
健康かつ、ダイエットまでできるプログラムです。
やはり、メンタルはまず身体から。
基本は、栄養プログラムと運動プログラムです。

メンタルトレーナー 浮世満理子

▲ページトップに戻る

Report number.02

2012/10/10プログラムスタート!

フロリダ、コーポレートアスリートプログラムのすばらしいスタートは、まずテラスでのステキな朝ごはんから。

メンタルトレーナー 浮世満理子

Report number.01

2012/10/9到着しました!

10/8成田出発組、20名、日本からトランジットを含めて約18時間、ようやくフロリダに到着しました!
多少、ハプニングが発生!したり、若干、疲れが見える方もいらっしゃいますが、全員、無事到着しています。

これから、先にフロリダに入っている方と、後から来られる方と合流して、いよいよジム・レーヤー博士の研究所で、メンタルトレーニングのプログラムを受けます。

少しドキドキしていますが、楽しみです!
またレポート送ります。

▲ページトップに戻る

  • 初めての方へ
  • 心理カウンセラー&メンタルトレーナー資格取得基礎コース
  • メディア情報
  • ライセンス制度

  • メンタルトレーニングを受けたい

  • 目標達成のお手伝いします

  • カウンセリングを受けたい

  • 心の癒やしが必要なあなたへ
  • 二見浦セラピーマスター

  • スペシャル講座

  • アンガーマネジメント
  • 在宅診療ネットワークにおける心理カウンセラーの役割
  • メンタートカウンセラー育成コース
  • 発達障害支援カウンセラーコース
  • 講座・発達障がいという個性
  • GRIT やりぬく力
  • 犯罪心理プロファイリング
  • メンタルコンサルタント育成コース
  • 喪失感のサポートプログラム
  • メンタルダイエット&ライフ
  • 芸術セラピー
  • アニマルセラピー的かかわり講座
  • セクシャルマイノリティサポートカウンセラー養成コース
  • レジリエンス
  • NLP講座
  • ストレスチェックコンサルタント

  • インフォメーション

  • 浮世満理子のリスニングトレーニングDVD販売
  • スタッフ紹介
  • 修了生の声