「いつまでに治して」と言ってはいけない。

  1. HOME > 
  2. 「いつまでに治して」と言ってはいけない。

「いつまでに治して」と言ってはいけない。

職場や家族などで
誰かがメンタル不全に陥ったとき
私たちは、しばらくは我慢をし耐え
いつか治ってくれるだろうと考えます。

ところがその状態が長引いてくると
だんだん心に余裕がなくなって
本人だけではなく
まわりの人も追い詰められて
しまうような気がします。

そのとき、私たちが
ついやってしまうのは
いつまでに治しなさい
いつまでに直すという約束を
しなさいと、復帰の期限を
設けたり、無理やり約束を
させてしまうことです。

しかし、本人だって
そうしたいのはやまやまなのです。

そうしなければならないと
思えば思うほど
負荷がかかり
プレッシャーがかかってしまいます。

心が疲れたときには
何よりも、頑張らない状態が
自分の身体の中で自然体に
なるように、心と身体の
バランスをとるように
していくことが大切です。

また、長期化してしまうと
急に生活環境を変えるのは
簡単ではありません。

いきなりフルタイムで
復帰するのではなく
二時間ずつ復帰するとか
近所に出かける習慣を
つけながら、徐々に
遠いところに
出かけていくように
することが大切です。

一足飛びの締め切りの
設定では、きっと相手が
潰れてしまいます。

ゆっくりゆっくり
しっかりと階段を上っていけば
できないことはありません。

もちろん、その過程では
後戻りをして
また前進することを
繰り返し場合もあるでしょう。

ですが、そのようにして
少しずつ、自分を取り戻していくことを
まわりの人は長い目で
相手を信じながら
かわっていくことが大切です。

会社であれば、休職を
するにしても、限度というものは
あるかもしれません。

ただ、そうしたルールとは
別のところで、個人的には
いつまでもずっとかかわっているよ
と伝えることはできるでしょう。

優秀な人材が復帰することは
その会社によって
プラスになるはずです。

「いつでも席があるから
戻っておいで」
と言えるような
雇用形態の工夫も
ぜひ検討していただきたいと
思います。

続きが気になるかたは
「ご家族、友人、自分が
「うつかな?」と思ったとき
読む本」を読んでみてくださいね。

  • 友だち追加
  • お友達登録された方には無料体験講座クーポンをプレゼント

     

  • 初めての方へ
  • 心理カウンセラー&メンタルトレーナー資格取得基礎コース
  • メディア情報
  • ライセンス制度
  • ライセンス登録生一覧

  • 新着コース情報

  • 幸せになる習慣化
  • レジリエンス
  • アートセラピーワークショップ
  • プロデビュー最短ルート。講師&ファシリテーショントレーニング
  • SNSカウンセリングトレーニングコース

  • メンタルトレーニングを受けたい

  • 目標達成のお手伝いします

  • カウンセリングを受けたい

  • 心の癒やしが必要なあなたへ
  • 沖縄セラピーマスターコース
  • zoomセラピーマスター

  • スペシャル講座

  • 心理テストライター基礎コース 分析力アップ講座
  • NLP講座
  • 超実践犯罪心理プロファイリング
  • セクシャルマイノリティカウンセラー養成コース
  • 介護のためのコミュニケーションとストレスケア
  • センシティブカウンセラー養成講座
  • GRIT やりぬく力
  • レジリエンス
  • アンガーマネジメント
  • 発達障害支援カウンセラーコース
  • アニマルセラピー的かかわり講座
  • ストレスチェックコンサルタント

  • インフォメーション

  • アイディア沖縄コテージを予約する。
  • 浮世満理子のリスニングトレーニングDVD販売
  • スタッフ紹介
  • 修了生の声