逆境に負けないメンタルのコトバ

Mental-Words

  1. HOME > 
  2. トレーナー紹介 > 
  3. 逆境に負けないメンタルのコトバ > 
  4. vol.11 浮世満理子

アイディアのメンタルトレーナーが「逆境に負けないメンタルのコトバ」をお届けします。

vol.11 浮世満理子

プロフェッショナル心理カウンセラー
アイディアメンタルトレーニングセンター
メンタルトレーナー

18ホールを移動するときに、笑顔でまわる人が、ゴルフのメンタル勝者となる。
ゴルフのメンタルにはイップスやパターの集中力など多くの要素があるが、意外と知られていないのが、ホールをまわる「移動中のメンタル」

vol.11 浮世満理子

解説

メンタルの強さの一つに、「こころの体力」があります。ゴルフのように、試合が長いスポーツでは、瞬発力よりもむしろ、モチベーションや集中力を切らさない「こころの体力」が大切。
「あともう少しで試合が終る、と思ったときに集中力が切れてミスが出ることは、ゴルフだけではなく体操など他のスポーツも同じ。その時に、いかに最後まで試合の結果へのモチベーションを保つか、集中力を切らさないようにするかは重要な点なのです。特にゴルフは移動時間が長いので、一打、一打の集中力とともに、いざという時にその力を発揮できるための移動時間の過ごし方が試合の結果にも大きな影響を与えるのです。」と語る浮世満理子は、「移動中のメンタル」に着目した。
「笑顔で18ホールをまわれるか、それは、集中とリラックスの絶妙なバランスを取る力にかかっています。長い時間を集中しっぱなしで過ごすことは出来ません。また、前のホールの結果を引きずってしまうのではなく、移動の時間に気持ちを切り替えて、次のホールで最大の結果を出すことを考える。移動中に頭の中で反省会を始めてしまったり、気持ちを切り替えられないまま次のホールへ移ってしまえば、結果は出にくくなるのです。」

アイディア式メンタルトレーニングとしては?

実際の競技に入っている時間は短くても、移動や待っている時間の長い競技では、この「動作と動作の間」の過ごし方が結果に影響を与えます。この時間の過ごし方によって、実際の競技に集中して取り組むことができるかどうかがかかってきます。特にゴルフは、天候など自然の影響も大きく、いつでも「安定した集中したメンタル」を保つことが難しいスポーツです。だからこそ、「いざというときのメンタル」の創り方として、「移動中は笑顔」というメンタルのあり方が重要なのです。いつでもモチベーションをあげ、前のホールでミスがあったとしても、ライバルたちの結果が耳に入っても、意図的に「いい状態」を自分につくりつづけること。どんな時間であっても隙なく結果の為に過ごす。長い分、気を抜きたくなったり、緩めたくなったりするものですが、そこで「ここをがんばるところ」として隙を作らない、いい状態を作り続けるメンタリティこそが、強さの理由の一つなのです。

送付無料、お気軽にご請求ください 資料請求フォーム

  • 友だち追加
  • お友達登録された方には無料体験講座クーポンをプレゼント

     

  • 初めての方へ
  • 心理カウンセラー&メンタルトレーナー資格取得基礎コース
  • メディア情報
  • ライセンス制度
  • ライセンス登録生一覧

  • 新着コース情報

  • レジリエンス
  • アートセラピーワークショップ
  • プロデビュー最短ルート。講師&ファシリテーショントレーニング
  • SNSカウンセリングトレーニングコース

  • メンタルトレーニングを受けたい

  • 目標達成のお手伝いします

  • カウンセリングを受けたい

  • 心の癒やしが必要なあなたへ
  • 沖縄セラピーマスターコース
  • zoomセラピーマスター

  • スペシャル講座

  • 心理テストライター基礎コース 分析力アップ講座
  • NLP講座
  • 超実践犯罪心理プロファイリング
  • セクシャルマイノリティカウンセラー養成コース
  • 介護のためのコミュニケーションとストレスケア
  • センシティブカウンセラー養成講座
  • GRIT やりぬく力
  • レジリエンス
  • アンガーマネジメント
  • 発達障害支援カウンセラーコース
  • アニマルセラピー的かかわり講座
  • ストレスチェックコンサルタント

  • インフォメーション

  • アイディア沖縄コテージを予約する。
  • 浮世満理子のリスニングトレーニングDVD販売
  • スタッフ紹介
  • 修了生の声